冷凍とんかつでカツ丼を作ってみました!

キャンプ飯/くにきち食堂
スポンサーリンク

冷凍食品は本当に美味しいものが増えました。とんかつも業務用からお弁当用まで幅広く販売されています。そこで今回は、お弁当用の冷凍とんかつを使ってカツ丼を作ってみました。簡単ですのでキャンプで作ってみて下さい。

 

ブログ村に参加しています。
よろしかったらポチッと押して頂いて応援をお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

メスティンでご飯を炊く

まず、ご飯の準備をします。
メスティンに1合のお米を入れます。

 

それに200㏄の水を際加えて2~30分放置します。

 

 

今回は、百均で買った固形燃料を使いました。この固形燃料が燃え尽きるとご飯が炊けています。
コンロは色んな物があります。固形燃料と一緒に売っている安価なもので十分です。
ただ、下が焦げそうな場合は、何かを下に敷いて使ってください。

 

着火マンで点火しました。

 

あとは待つだけです。火が消えるのを待ってください。

 

固形燃料の火が消えたら、メスティンをタオルで包んでひっくり返し、10分ほど蒸らします。これで完成です。

 

つゆを準備する

追いがつおつゆを使うなら

使用方法に従って使って下さい。
2杯濃縮なら、つゆ1に対して水2です。

自分で作るなら

だしをとるかどうかは別として、追いかつおつゆを使わずに自分で作るなら・・・

だし100㏄を用意します。
だしの素を使うなら、水100㏄に対してだしの素小さじ1です。
それに、酒大さじ2、みりん70㏄、しょうゆ40㏄、砂糖大さじ1を加えて一煮立ちさせたらできあがりです。

 

カツを準備する

今回、カツは冷凍のニチレイ製「極上ヒレかつ」を使いました。
わが家では、お弁当のひと品にも使っています。

 

こんな感じのお弁当サイズのかつが入っています。
使うときは解凍してください。自然解凍でも、「レンチン」でも良いです。

 

使う時は半分に切ります。

 

玉ねぎを準備する

使う野菜は、玉ねぎだけです。小さい玉ねぎ4分の1あれば十分です。
あと、お好みで仕上げに「みつば」を加えて彩りを良くしたらなおいいと思います。
キャンプ料理なのでシェラカップを使いました。

 

玉ねぎとカツを煮る

玉ねぎとカツをつゆに投入し、火にかけて煮ます。
つゆだくが好みの方でも、一人前100㏄ほど入れれば十分です。

 

その上にかつをのせます。

 

弱火で煮ます。

 

同じシェラカップがあったので、蓋に使いました。

 

煮えるのを待つ間に、ご飯を準備します。
メスティンで1合のご飯を炊きましたので、半分を使いました。

 

煮えてきました。

 

たまご1個を準備します。
たまごは混ぜすぎないように。箸で2~3回切るように混ぜれば十分です。

 

たまごを投入します。

 

半熟に煮えたらできあがりです。

 

できあがり

準備しておいたご飯にのせます。

 

 

お好みで「みつば」をのせると彩りのアクセントになります。
それと、みつばのほのかな苦みが味のアクセントにもなります。
ぜひ、試してみてください。

 

 

 

(Visited 90 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました