四万十川川遊び高知県のキャンプ場

最後の清流四万十川本流^^沈下橋の下で川遊びもできる/無料の長生キャンプ場!

四万十川
スポンサーリンク

長生(ながおい)キャンプ場は、高知県四万十市西土佐(旧西土佐村)半家地区の四万十川本流に架かる長生沈下橋のそばにあります。川の直ぐ上を通る国道381号線の歩道脇駐められるスペースがあり、駐車場には困りません。近くには水場トイレが準備されていて、四万十川で水遊びをしながらキャンプをするのに絶好の場所です。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッと。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

場所・アクセス

場所:高知県四万十市西土佐半家
料金:無料ですが協力金を募っています。
問合せ:四万十市西土佐総合支所(0880-52-1111)
期間:通年

 

高知道四万十町中央ICから国道56号線、国道381号線を経由して約52㎞(車で約1時間)

宇和島市から国道320号線、国道381号線を経由して約34㎞(車で約45分)

スポンサーリンク

キャンプ場へは

降り口

長生沈下橋(キャンプ場)への入口は、この案内図と東屋のような建物が目印です。

 

案内図には、付近の別のキャンプ場も書いています。

 

「四万十川をなめたらいかんぜよ-」と書いています。
四万十川は、急に増水することがあります。水面は穏やかでも、水中の流れが速い場所もあります。沈下橋から飛び込んだりするのは大変危険です。

 

案内図があるところに、沈下橋の方への降り口があります。

 

駐車スペース

長生沈下橋へ通じる坂道への駐車は禁止です。
沈下橋を渡った奥に集落があり、沈下橋が集落の人の生活道です。通行の妨げになりますので、ここへの駐車はやめましょう。

 

駐車場として指定されている場所は、国道の反対側(山側)にあります。

 

山側にある歩道のさらに外側部分が駐車スペースです。大きめのワゴン車でも余裕で駐められます。
右上は、JR予土線です。

 

沈下橋への降り口の反対側あたりに、歩道との境が平らになった部分があります。ここから車を歩道の方へ上げて下さい。

 

 

景色は最高

沈下橋の付近の景色は絶景です。言葉はいりません。
このキャンプ場には、今回、雨の日と天気が良かった日の2回行ってきました。
下の写真は、天気の良かった日に撮影したものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

注意事項

沈下橋を集落の方に渡った壁に注意事項を書いていました。

 

 

 

宣伝も。

 

スポンサーリンク

キャンプスペース

下流側

沈下橋から下流側です。どこでテントを張ってもいいですが、増水のおそれがある時は十分注意して下さい。

 

 

 

 

 

石の大きさは、私の靴と比較して下さい。

 

上流側

沈下橋から上流側です。ここにもテントを張れそうですが、車を置く場所になりそうですね。

 

 

奥に岩があり、岩の間を向こう側に通り抜けることができました。

 

 

ここは道具を運ぶのが大変かもしれませんが、広い川原が広がっていました。

 

 

石の大きさはこんな感じです。

 

広告

沈下橋

橋は

沈下橋は幅約3mです。

 

家内と渡っている最中に車が来まして・・・
慌てて夫婦で車を避けました。待避所に家内が入り、その様子を撮影した私です。

 

そのあと、私自身が待避所に入るのに焦ってしまって、家内の横を車が通る瞬間を逃してしまいました。シャッターを押した時には車は遠ざかっていました。

 

橋の下は

四万十川の水はやっぱり美しいですね。

 

 

水が引くと、この岩の左側からも向こう側(上流側)に歩いて行けるようです。

 

この部分の水が引くらしいです。

 

川漁師達は

雨の日に撮影した写真です。川漁師達はこの日も仕事をしていました。

 

 

 

協力金

沈下橋のそばにこんなものがありました。運営費を募っています。地元の方々がトイレを作って掃除をし、水道を引いてくれているのですから、運営費は必要です。協力しましょう。

 

付属施設

水場

協力金の募金箱の上に水場があります。

 

もちろん水は出ました。

 

低い場所にも蛇口があります。足を洗うためでしょうか。気配りがすごいです。

 

トイレ

一番上にトイレがあります。

 

和式で汲み取り式でした。でも大変きれいでした。掃除が行き届いていました。

 

奥へ行けば集落

沈下橋から奥の方へ行ってみました。

 

右カーブを曲がった先に集落がありました。

 

坂道を上がって行くと三叉路があり、そこをまっすぐに行ってみました。

 

三叉路から100mほど歩くと集会所があります。

 

集会所です。ここに飲料水の自動販売機があります。

 

 

周辺の施設

温泉

ホテル星羅四万十
日帰り入浴:7:00~9:00、16:00~22:00、土・日・祝:11:00~14:00

料金:大人800円、子ども400円、3歳以下は無料

レンタルタオル有料、フェイスタオル販売あり、ボディソープ、シャンプー、リンスは備付けあり

キャンプ場から約4㎞(車で約8分)

 

詳しくは、こちらをポチッと

温泉|ホテル星羅四万十
星羅四万十は四万十川が見下ろせるホテル。お食事は四万十川の幸を使った旬の味。天然温泉は疲労回復に効果があります。カヌー館まで徒歩5分。

 

スーパーマーケット

サニーマート彦市西土佐
住所:四万十市西土佐江川崎2589-1
営業時間:AM7:00~PM7:00

キャンプ場から約3.2㎞(車で約6分)

 

詳しくは、こちらをポチッと

店舗情報(スーパー彦市 西土佐店・十和店)|株式会社 彦市

 

まとめ

ここは、地元の人たちの努力で存続しているキャンプ場です。もし、夜中まで馬鹿騒ぎをしたりとか、ゴミをそのまま残して帰るようなことがないようにしたいものです。地元の方々の理解と協力があってこそ存続しているキャンプ場です。大切にしたいものです。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッと。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

(Visited 1,541 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました