キャンプ飯/くにきち食堂

サクサク^^ふわふわに揚がりました/山菜の女王こしあぶらのてんぷら!

キャンプ飯/くにきち食堂
スポンサーリンク

こしあぶらを知っていますか。こしあぶらの木から出る新芽を食べることができる山菜で、タラの芽やウドと同じウコギ科に属し、山菜の女王と呼ばれています。根元部分はコリッとした食感、葉はほろ苦い風味を持っています。

この木の樹脂を絞って濾したものを塗料として使っていたことから、こしあぶら(濾油)と呼ばれているようです。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッと。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

直販所でこしあぶらを見つけました

高知県大豊町穴内地区にある直販所でこのこしあぶらを見つけました。これだけ入って1袋100円です。信じられないような値段で、買わなきゃ損・・・と思って、いっぱい買って帰りました。グラムの表示がなかったのですが、帰って測ると65グラムほどでした。

この直販所のことは別にお伝えしますのでご期待ください。

 

 

広告

 

てんぷらにすると美味しい

こしあぶらの食べ方はなんといっても天ぷらです。天ぷらの作り方を紹介します。
まず、水洗いしてザルに取っておきます。

 

適量の小麦粉を水で溶きます。
目安は、溶いた小麦粉の中にこしあぶらを浸したとき、衣がベタッと付きすぎないように緩くしてください。衣が付きすぎると揚げたときにこしあぶらの食感が損なわれます。

 

浸したときこんな感じに。

 

サラダ油で揚げます。油の温度は140℃程度です。私は温度計を使っていますが、温度計がなければ、衣を数滴落としてみて、1~2秒で上がってくる程度になれば良いと思います。

 

 

広告

 

茎が焦げないように注意してください。こんな感じになれば上げてください。

 

揚がるとこんな感じです。フワッとサクサクです。

 

できあがりです。100円でこれだけあります。

 

盛り付け

こんな感じにお皿に盛り付けてみました。いかがですか。
塩だけをかけて食べてください。サクサクの食感とほろ苦い大人の味を味わえます。

 

 

まとめ

作ったのは私です。家内はその間、のんびりとお風呂に入っていました。お風呂から出てきて、食卓に置かれているこしあぶらを見つけ、一度食べると止まらなくなり全部食べてしまいました。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッと。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

(Visited 442 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました