自己流キャンプ

コールマン製水筒を使ってみました/保温力抜群でした!

自己流キャンプ
スポンサーリンク

私は、60代後半のすでに「高齢者」ですが、まだ仕事をしており、仕事にはお弁当を持参していまが、問題は「水筒」です。冬は熱々のお茶を飲みたくて、それもコップに注いで飲めるタイプの水筒が好みです。そんなときにこの水筒と出会いました。コールマン製です。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッと押して下さい。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

コールマン製の「350㎖真空ボトル」です。

 

上に持ち手が付いていて、持ち運びに便利です。

 

蓋が開けられるタイプなので、お茶を容易にコップに注ぐことができます。

 

 

よろしかったら広告もご覧下さい。

 

私が持っている「象印製の真空ボトル」です。これは、水筒自体に口をつけて飲むことができるタイプ。
私は、コップにお茶を注いで飲みたいので、それも熱々のお茶を。で、コールマン製と比べてみることにしました。象印製は、朝お茶を入れて持って行っても、お昼くらいなら熱々のお茶を飲める優れものです。
象印製と「コールマン製真空ボトル」と同じ条件で比べてみたくなりました。

 

午前8時ころ、同じ条件でお茶をボトルに入れて職場へ。午後0時過ぎ、お弁当の時間です。飲み比べてみましたが、コールマン製も象印製に負けていませんでした。保温力抜群で、熱々のお茶を飲むことが出来ました。

皆さんはどちらを選びまっ

(Visited 111 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました