高知県本山町吉野川支流汗見川/格安キャンプ場^^白髪山ふれあいの村休養センター!

吉野川
スポンサーリンク

高知県本山町の四国三郎吉野川の支流汗見川沿いに、白髪山ふれあいの村休養センターという格安キャンプ場があります。ここは、キャンプサイトだけではなく、バンガローや学校跡を利用した宿泊施設もあります。キャンプをしながら、春は岸つつじ、秋は紅葉と美しい自然を満喫でき、夏は釣りなどの川遊びも楽しめます。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッと。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

場所・アクセス

場所:高知県長岡郡本山町七戸656
予約受付:白髪山ふれあいの村休養センター(0887-82-1588)
問合せ:本山町役場まちづくり推進課(0887-76-3916)

高知自動車道大豊IC出口を本山町方面へ左折、国道439号線を経由して約24㎞(車で約35分)

 

詳しくはをポチッと。

白髪山ふれあいの村休養センター | 本山町役場

 

スポンサーリンク

行き方

本山町を通過して隣の土佐町へ。写真は土佐町の中心部「田井」地区です。
ローソン前を通過すると、早明浦ダムへの案内表示があります。

 

 

左に「末広ショッピングセンター」がある交差点です。ここを右折です。

 

右折して早明浦ダム方向へ。

 

目の前に早明浦ダムの堰堤が見えてきます。その直前を右折です。

 

右折して橋を渡ります。これがひとつ目の橋。

 

ふたつ目の橋を渡ると「白髪山ふれあいの村休養センター」への案内表示があります。ここを左折です。

 

角に商店があり、写真左の道路へ入ります。

 

こんな道路を山の方向へ入ります。

 

途中の分岐に案内表示がありました。ここは直進です。

 

ここは下の道へ。

 

ここは左折です。右に行くと「清流館」という施設があります。

 

橋を渡って右へ。

 

汗見川を右に見ながらしばらく走ります。

 

この分岐は直進です。

 

途中でこんな案内表示がありました。直進すると行き止まりです。

 

右折して橋を渡ります。目的地は直ぐです。

 

目的地です。写真右が「休養センター」の建物です。

 

写真右に写っている建物は民家です。この分岐を左へ入ります。

 

するとさらに分岐があります。直進すると汗見川を渡る橋です。橋の手前を左へ。

 

キャンプ場へ到着です。

 

スポンサーリンク

途中でこんな場所を発見

目的地に行く前にこんな場所がありました。右手に神社があり、その左の汗見川沿いにキャンプができる川原がありました。

 

 

この下です。

 

 

神社の真下に石段があり、川原に降りられます。

 

神社の手前に車で降りられる道路がありました。

 

 

 

汗見川です。いつものように石で興じている家内です。

 

 

 

 

川原の手前の地面は細かな砂利です。私の靴と比べてください。

 

直火をした形跡もありました。

 

 

川の流れは穏やかです。

 

 

 

 

 

水と興じる家内です。

 

 

広告

 

施設の概要

学校跡の宿泊施設

休養センターは、宿泊施設が全4室、調理室(食器、コイン式ガス台付)、浴室、キャンプ用炊飯所、バーベキューハウス、バンガロー、テントサイトなどの管理をしていますが、学校跡の宿泊施設とテントサイトとを分けて説明します。

料金

休養センター: 小・中学生(1人1泊)600円、高校生以上(1人1泊)1,200円
休養センター(宿泊外利用)1部屋:300円

調理室(1日):300円(食器などを含む)
バーベキューハウス(1ブース):1,200円
浴室(1人1回): 300円(管理人在宅時)
寝具、毛布等(1組):1,500円
ストーブ(1回):500円

 

施設は

写真右が休養センターの建物です。写真奥の民家の手前を右折します。

 

右折して奥へ入ると駐車場があります。

 

 

写真右が学校跡を利用した宿泊施設です。左にバーベキュー棟、トイレ、浴室などがあります。

 

学校だった面影満載です。

 

 

カーテンが開いていましたので、内部をちょっと拝見。

 

教室そのまんまです。畳を敷いていました。

 

旧校舎前にはコンロや水場があります。

 

 

 

上段へ上がるとバーベキュー棟、トイレがあります。

 

これはピザ釜ですか。

 

バーベキュー棟です。

 

 

電灯のスイッチの下にコンセントもありました。

 

バーベキュー棟の奥に浴室があります。

 

 

 

さらに奥へ行って旧校舎の方へ石段を降りたところにトイレがあります。

 

入口に手洗い場が。学校らしい造りです。

 

トイレは水洗です。

 

 

広告

 

 

キャンプサイト

料金

テントサイト :1張 2,500円
フリーサイト(オートキャンプ利用可): 1張 1,200円

テント・テントサイト利用料金には、調理室(ガス台除く)、食器等調理室備品利用料、入浴料、光熱水費が含まれています。

 

サイトは

真ん中に、車で出入りできる舗装された通路があります。奥にバンガロー2棟、右(川側)に、ここでいう「テントサイト」や炊事棟があります。

 

 

炊事棟です。

 

炊事棟の壁に注意事項が。

 

 

 

コンセントがありました。

 

ここが、この施設でいう「テントサイト」です。

 

草刈りがされていません。まだシーズン前ですか。

 

区画が仕切られています。

 

コンロもあります。

 

それ以外の場所が「フリーサイト」です。広いです。

 

ここにあるトイレは汲み取り式です。

 

水洗がいいという方は、休養センターの建物の方へ。

 

 

バンガロー

料金

4~5人用1棟1泊:4,500円

バンガロー利用料金には、調理室(ガス台除く)、食器等調理室備品利用料、入浴料、光熱水費が含まれています。

 

施設は

バンガローの外観です。内部が見られなかったのが残念です。

 

 

広告

 

 

これが汗見川

写真右がテントサイトで、その真下を汗見川が流れています。写真手前が上流側です

 

サイトの炊事棟脇に川原に降りられる場所がありました。道ではありません。岩場ですので十分に注意してください。

 

流れは穏やかで美しいです。

 

 

またまた家内が水と興じています。石を拾っているようです。

 

上流側です。

 

 

 

あまりにも美しい流れだったので、三脚で撮影しました。

 

 

家内が拾った小石です。撮影のあとは川に戻しました。

 

 

周辺の施設

温泉(日帰り入浴ができる「土佐れいほくの湯」)

場所:高知県長岡郡本山町本山2133-1 モンベルアウトドアヴィレッジ本山
電話:0887-72-9670
営業時間:13:00~20:00、GWと8月の土・日・祝日:13:00~21:00
受付:ビジターセンターまで、シャンプー、リンス、ボディーソープ付き
日帰料金:大人(中学生以上)550円、小人(4歳~小学生)330円、バスタオルレンタル 220円

キャンプ場から約13㎞(車で約25分)

詳しくはをポチッと。

https://motoyama.outdoorvillage.jp/menu208/contents1004

 

末広ショッピングセンター

場所:高知県土佐郡土佐町田井1353-2
電話:0887-82-0128
営業:9:00~19:45

キャンプ場から約11㎞(車で約22分)

 

ローソン土佐町田井店

場所:高知県土佐郡土佐町田井1,235-10
電話:0887-82-0045
営業時間:6:00~24:00

キャンプ場から約11㎞(車で約22分)

 

まとめ

吉野川にある早明浦ダムより下流にある汗見川は、たいへん美しい清流です。ここにあるキャンプ場は秘境の地にありながら、美しい自然を取り込んだ素晴らしいキャンプ場だと思います。私としてもお勧めです。ぜひ行ってみてください。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッと。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

(Visited 699 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました