高知県高岡郡四万十町/オートキャンプ場ウエル花夢で一泊!

四万十川
スポンサーリンク

真冬といえる季節になった12月26日、高知県四万十町にある「四万十オートキャンプ場ウエル花夢」で一泊してきました。ここは、国道439号線から少し山の方へ入ったところにあり、歩いて行ける距離に四万十川の支流の梼原川が流れています。大変寒かったのですが、キャンプ場内はきれいで手入れも行きとどいていて、良いキャンプができました。

 

 

スポンサーリンク

行き方

・高知市内から(90㎞、車で1時間30分)
高知道四万十町中央IC~国道56号線、国道381号線、国道439線経由

・愛媛県宇和島市から(60㎞、車で約1時間20分)
国道320号線、国道381号線、国道439線経由

住所 高知県高岡郡四万十町江師546
電話 0880-27-1211(受付9:00~16:00)
※ネットで空き状況を確認し、電話で予約してください。

詳しくはをポチッと

四万十川の観光拠点「ウエル花夢」四万十オートキャンプ場
四万十川の観光拠点、四万十オートキャンプ場「ウエル花夢」素敵なケビンと、キャンプ場が整備されています。

 

ここも見てください!

高知県格安キャンプ情報/四万十オートキャンプ場ウエル花夢へGO!
...

 

スポンサーリンク

管理棟

受付

管理棟です。左側の時計台がある建物が受付になっています。夜間は不在になるようで、連絡先の携帯電話番号を貼りだしていますので、急用があるときはそちらへ連絡してください。

 

写っているのは私の家内です。なぜか写真に写りたがるのですが、見せられるような顔はしていませんので、一応後ろ姿を写しておきました。

 

自販機もありますが、酒類だけは受付横の売店での購入になっています。

 

謎の建物

管理棟に向かって右側に、なにやら「謎の建物」がありました。「とんがりお屋根」の不思議な建物でした。

 

 

ラウンジでした。ラウンジには色んな意味があるようですが、このラウンジはどんな利用方法をしているのでしょう。

 

中はこんな感じです。

 

管理棟の脇にゲートがあります。ここから先がテントサイトです。
奥に写っているのは、このキャンプ場で言う「ケビン」です。

 

ゲートの隣りに見慣れない物体がありました。

 

日時計でした。撮影は午後2時前でしたが、正確に時刻を示しています。

 

 

スポンサーリンク

テントサイト

テントの設営

ランドリーとシャワー棟を中心にしたサイトマップです。予約する際の参考にしてください。

 

この日、テントを張ったサイトは№34でしたが、なぜかマップは№35のものを渡されました。分かっていて渡してくれたので、なお意味が分かりませんでした。
まあどうでもいいですが・・・

 

ここが№34サイトです。トイレやシャワー棟のすぐ横です。

 

こんな感じで、いつものコールマンツールームテントを張りました。

 

隣の№35のサイトから写しました。良い感じに樹木があって目隠しになっています。

 

トイレ側から見たらこんな感じです。垣根があってこちら側からも目隠しになっています。

 

この日はタープテントを張って、ツールームテントの出入口と流しを覆ってみました。
左側は地面までテントを下げてペグを打ち、右側の一方はポールを立てて高くしました。

 

もう一方は、ツールームテント上にロープを渡して、向こう側でペグを打ってロープを張りました。

 

で、こんな感じになり出入りにも邪魔になりません。

 

 

これは何かって・・・
AC電源です。鍵のあるところがあったので、「いかん、鍵を貰い忘れた」と一瞬思ったのですが・・・

 

横を見るとコンセントがむき出しになっていました。鍵はいりません

 

ランドリーとシャワー棟

ここが№34サイトの隣りにあるシャワーとランドリーがある棟です。

 

向かって左が女性用のシャワー室、右が男性用のシャワー室です。

 

 

中に入ると右側にシャワー室があり、左側にトイレがあります。ここのトイレはシャワートイレです。

 

 

シャワー室は4室ありました。

 

 

男性用と女性用の間にあるスペースです。ランドリーと洗い場があります。

 

洗い場は温水が出ます。

 

 

隣りにトイレ棟があり、左が女性用、右が男性用です。真ん中にある身障者用はシャワートイレでした。

 

 

川原へ・・・

川原へ降りてみました。管理棟前に降り口があります。

 

 

5分ほど歩くと川原(梼原川)へ到着です。

 

ここでも家内は写りたがりましたので、横顔を・・・

 

流れは穏やかでした。バーベキューをした形跡がありました。直ぐそばまで車で降りられるので興味がある方はどうぞ。ただ、痕跡もないくらいにきれいにして帰りたいものです。

 

 

私たちだけと思ったら・・・

私たちはデイキャンプ料金を払って、午前10時からサイトへ入りました。土曜日でしたが、12月26日という年末でしたので、「物好きは私たちぐらいだろう」と思っていましたが、意外にも午後3時を過ぎると、トイレに近いサイトに何組もの方々がテントを張り始めました。
きれいだったので、夜間、二組のテントを撮影させて頂きました。

 

 

 

 

満点の星空

日が暮れた後、星空を撮影しました。
もう少し星空の撮影が上手になりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

夕食は^^

メインディッシュはステーキでした。あまり高くはありません。薄いので(^^;)

 

 

南部鉄のフライパンで焼きました。

 

 

 

動画で美味しさを感じてください^^

家内が美味しく頂きました。お金を払ったのは私ですが・・・(^^;)

 

 

 

 

夜は氷点下、夜が明けると・・・

夜になるとタープテントが凍っていました。外は間違いなく氷点下です。

 

冷蔵庫に入れていたビールを開けると、ビールがシャーベット状に・・・

 

でも、テントの中は快適です。セラミックヒーターがあるので、温度は20数℃です。布団の中は電気敷き毛布も完備しています。

 

 

朝起きるとこんな感じ。霜が半端じゃなかったです。

 

 

 

近くの施設

商店(大正フードセンター)

住所:高知県高岡郡四万十町大正509-1
電話:0880-27-1515
営業:月~土7:30~19:30、日曜日9:00~19:00
休み:年末年始

 

 

炭も売っていましたよ。

 

小さな商店ですが、大体の物は揃っていました。

 

酒類もありました。

 

温泉

近くの「大正温泉」と「一ノ又渓谷温泉」は休業中(実質閉館?)です。
温泉を利用するなら、次の二カ所となりますが遠いです。

十和温泉

場所:高知県高岡郡四万十町十和川口392-1
電話:0880-28-4811
一般入浴料(入浴のみの場合):大人900円、小人500円(小学生まで)
入浴時間:午後0:00~午後8:00
キャンプ場から約17㎞(車で約23分)

 

 

駐車場は建物の横です。

 

十和温泉の公式サイトです。

十和温泉|四万十町役場

 

松葉川温泉

住所:高知県高岡郡四万十町日野地605-1
電話:0880-23-0611
料金:大人700円、子ども350円、未就学児無料
入湯時間:10:30〜21:00(20:30札止め)
休館日:毎週木曜日
キャンプ場から約43㎞(車で約55分)

 

 

松葉川温泉の公式サイトです。

ホテル松葉川温泉

 

 

まとめ

予約時、管理棟の方に「雪が降るかもしれませんよ。」と言われながらも、寒さにめげずに行ってきました。確かに寒かったですが、空気が澄んでいて素晴らしいキャンプでした。

私たちは、虫や爬虫類が徘徊する真夏のキャンプは敬遠します。虫などが出ない季節にキャンプに出掛けることが多くなります。もちろん、冬キャンプも私たち夫婦の選択肢のひとつで、特に寒さ対策の色んなものを取り揃えようと試行錯誤しています。

 

 

(Visited 278 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました