四万十川高知県のキャンプ場

リニューアルオープン/四万十ひろばカヌー館オートキャンプ場

四万十川
スポンサーリンク

高知県四万十市西土佐(旧幡多郡西土佐村)に「四万十ひろばカヌー館オートキャンプ場」があります。自然体験施設「カヌー館」が運営していて、キャンプのほか、カヌー、ラフティング、レンタサイクル、屋形船などの体験もできます。

2020年4月に、キャンプ場が整備されてリニューアルオープンし、サイトの芝などがとてもきれいになっています。
四万十川沿いの静かな場所にあり、夜は虫の音や川のせせらぎを聞きながら過ごせます。

 

カヌー館の詳細はこちらをどうぞ

キャンプ場|泊まる|カヌー館

 

スポンサーリンク

アクセス

住所:高知県四万十市西土佐用井1111-11

問合せ:【カヌー館】電話 0880-52-2121(営業時間 AM8:30~PM5:00)

高知市から
高知道四万十町中央IC(四万十町窪川)で下り、国道56号線、国道381号線経由(約120㎞、車で約2時間)

高知県四万十市から
国道441号線経由(約35㎞、車で約50分)

愛媛県宇和島市から
国道320号線、国道381経由(約33㎞、車で約45分)

 

カヌー館で貰った資料です。ご参考に。

 

 

スポンサーリンク

カヌー館本館

「カヌー館キャンプ場」は、前を通っている道路とは段差があり、道路の下にあります。

「カヌー館本館」は、道路沿いにあるので、道路側から見ると最上階が1階で平屋建てのように見えます。中に入るとこの階から階下へ下りられるようになっています。

 

カヌー館本館の入口です。
写真右隅に「氷」という文字が写っていますが、カヌー館本館入口前に「氷の自販機」があります。他の自販機と同様24時間利用できます。

 

カヌー館の内部です。奥に「喫茶コーナー」があります。

 

写真奥(建物の入口を入って右)に「受付」があります。
受付と喫茶コーナーの間では、お土産品などが販売されています。

 

手前の右側に大きな水槽がありました。水槽には「四万十川にいる魚」がいるということでした。

 

スポンサーリンク

区画サイト

予約はインターネットからできます。

四万十ひろば カヌー館 オートキャンプ場
四万十ひろば カヌー館 オートキャンプ場の詳細。口コミやブログ・写真などリアルな情報をチェック。アクセスや料金、営業情報など利用するのに便利な情報満載です!

 

料金

川側駐車場あり 1サイト6,270円(電源利用含む)
山側駐車場あり 1サイト5,270円(電源利用含む)
山側駐車場なし 1サイト5,270円(電源利用含む)

○トイレ、シャワー、炊事場あり。
○薪、炭などはカヌー館で販売しています。
○宿泊料金とは別に四万十市指定のゴミ袋の購入が必要です。

 

サイトはきれいです

区画サイトは全部で20区画あります。

・A1からA7までの7区画が、「川側駐車場あり」の区画です。
・B1からB6までとC7の7区画が、「山側駐車場あり」の区画です。
・C1からC6までの6区画が、「山側駐車場なし」の区画です。

 

上から見た区画サイトの全景です。写真右端に写っているところが、案合図にある「野外ステージ」です。

サイトの向こう側が「四万十川」で、サイト内から川原に下りることができます。

 

区画サイトは、グランドのような形をしています。グランドに例えると、トラックの部分が車が通れる通路で、インフィールドに「山側駐車場あり」区画と「山側駐車場なし」区画があります。「川側駐車場あり」の区画は、通路の外側の川側です。

芝生の上に黒い点のような物体が写っていますが、これが「AC電源」です。
それぞれの区画に「タイコリール」が置かれています。

 

「川側駐車場あり」区画のA7方向からA5方向を写しました。
A1からA4区画は既にキャンパーで賑わっていましたので、撮影を遠慮しました。

 

 

A7区画です。

 

「山側駐車場あり」区画です。

 

 

「山側駐車場なし」区画です。通路内は、矢印で車の進行方向が指定されています。

 

 

C7区画です。
写真奥に写っている4階建ての建物が「カヌー館本館」で、その右の小さい建物がトイレです。

 

川側サイトのすぐ前は「四万十川」です。

 

こんな遊歩道があり、川原に下りて行けます。

 

トイレ

トイレは、カヌー館本館の隣りです。

 

真ん中に身障者用があります。身障者用を含め、洋式でしたがシャワートイレではありませんでした。

 

炊事棟(キッチンサイト)

トイレからやや離れたところに、「キッチンサイト」があります。

 

 

 

ガス湯沸かし付きで、温水が出ます。

 

シャワー室・ランドリー

カヌー館本館の一番下のフロアに「シャワー室」と「ランドリー」がありました。

 

洗濯機2台、乾燥機2台がありました。

 

シャワー室です。手前が男性用、奥が女性用です。

 

男性用シャワー室を撮影しました。5室ありました。

 

フリーサイト

■料金
・大人(1人1泊)550円、子ども(小学生・1人1泊)330円
・宿泊料金とは別に四万十市指定のゴミ袋を購入が必要です。

■注意
・サイトを区切っていないフリーサイトです。
・先着順になっており、予約は受けていません
・当日カヌー館での申込みが必要です。
・ゴールデンウィークやお盆は混雑します。
・ここががいっぱいのときは、周辺の川原のキャンプ場(無料)を案内してくれます。
・トイレ、シャワー、炊事場あり。薪、炭などはカヌー館で販売しています。

 

フリーサイトをカヌー館本館から撮影しました。写っている川が「四万十川」です。

 

芝生はとてもきれいです。

 

上の写真のフリーサイトの隣にもフリーサイトがあります。

 

 

さらに奥へ行って橋の下をくぐり、「バンガロー」や「ログハウス」がある方へ行ったところにもフリーサイトがあります。

 

バンガローと共用の炊事場です。

 

トイレはカヌー館本館の隣りにあるものを利用するよりは、ここが近いですが、ここは和式でした。

 

屋根付バーベキューサイト

■料金
1サイト(3時間) 1,800円

■注意
・5~6人用が4区画あります。
・網・トング・火バサミがセットになっています。
・炭・着火剤は別途用意。(カヌー館でも販売)
・昼 11:00~14:00(要予約)
・夜 17:00~20:00(要予約)

 

 

 

ログハウス

詳しくは、こちらをポチッと

ログハウス・貸切宿|泊まる|カヌー館
四万十川中流域にあるカヌー館では、初心者でもカヌーでの川下りを体験することが出来ます。他にも、小さいお子様でも乗ることができるボートや、屋形船、レンタサイクルが楽しめます。キャンプ場にはバンガローやログハウスなどの宿泊施設もあります。
設備:布団14組、バス、トイレ、キッチン、冷蔵庫、台所用品、空調あり
専用の屋根付きバーベキューサイトが隣接
○ペットの入室禁止
チェックイン:PM4:00
チェックアウト:AM10:00

■料金
・3人まで16,500円、4人目以上3,300円、小学生・幼児1,650円
・宿泊料金とは別に四万十市指定のゴミ袋の購入が必要。

■申込み・問合せ
必ず電話で。
【カヌー館】 TEL: 0880-52-2121/営業時間: AM8:30~PM5:00
※予約のキャンセルは、宿泊日の2日前までの連絡が必要。それ以降はキャンセル料が発生します。

 

 

ログハウス専用の「バーベキューサイト」です。
写真の奥がログハウスで、ログハウスの奥のトイレとの間にあるのが、「有料バーベキューサイト」です。

 

バンガロー

詳しくは、こちらをポチッと

ログハウス・貸切宿|泊まる|カヌー館
四万十川中流域にあるカヌー館では、初心者でもカヌーでの川下りを体験することが出来ます。他にも、小さいお子様でも乗ることができるボートや、屋形船、レンタサイクルが楽しめます。キャンプ場にはバンガローやログハウスなどの宿泊施設もあります。

■料金
 1人3,500円、幼児2,000円

■注意
設備:布団・冷蔵庫・空調完備
・トイレ、炊事場はキャンプ場の設備を利用
・ペットの入室禁止
チェックイン:PM4:00
チェックアウト:AM10:00
・宿泊料金とは別に四万十市指定のゴミ袋の購入が必要。

■申込み・問合せ
必ず電話で。
【カヌー館】 TEL: 0880-52-2121/営業時間: AM8:30~PM5:00
※予約のキャンセルは、ご宿泊日の2日前までの連絡が必要。それ以降はキャンセル料が発生します。

 

カヌー館本館側から一番手前にバンガローがあり、その隣にログハウス専用のバーベキューサイト、その奥にログハウス、「有料バーベキューサイト」、「トイレ」があり、さらに奥へ行くとバンガローがあと2棟あります。

 

テントサイトと共用の炊事場です。

 

一番奥にあるバンガロー2棟です。

 

近隣の施設

温泉

ホテル星羅(カヌー館から徒歩5分)

一般(日帰り入浴)
7:00~9:00、16:00~22:00、土・日・祝:11:00~14:00もOK

料金:大人800円、子ども400円、3歳以下は無料

レンタルタオル有料、フェイスタオル販売あり
ボディソープ、シャンプー、リンスは備付けあり

 

詳しくは、こちらをポチッと

温泉|ホテル星羅四万十
星羅四万十は四万十川が見下ろせるホテル。お食事は四万十川の幸を使った旬の味。天然温泉は疲労回復に効果があります。カヌー館まで徒歩5分。

 

スーパーマーケット

彦市西土佐店(キャンプ場から700m、徒歩10分、車3分)

住所:四万十市西土佐江川崎2589-1
営業時間:AM7:00~PM7:00

詳しくは、こちらをポチッと

店舗情報(スーパー彦市 西土佐店・十和店)|株式会社 彦市

 

 

 

田舎の一軒家(貸切)

詳しくは、こちらをポチッと

ログハウス・貸切宿|泊まる|カヌー館
四万十川中流域にあるカヌー館では、初心者でもカヌーでの川下りを体験することが出来ます。他にも、小さいお子様でも乗ることができるボートや、屋形船、レンタサイクルが楽しめます。キャンプ場にはバンガローやログハウスなどの宿泊施設もあります。

 

予約はインターネットのみ

宿泊プラン一覧

 

注意
今回1軒ずつ回ってみた私の感想です。ホテルや旅館に泊まるイメージで行くとショックを受けます。元々空き家になっていた古民家をカヌー館が「田舎の一軒家」として運営しているのですから、きれいな建物ばかりではありません。期待はしない方がいいと思います。

 

なかのかわ・ふるさと

カヌー館から約20㎞、車で約30分。
あとで紹介する「しまんとBase」前を通過し、県道8号を奥へ。道が狭いですが、ハイエースで行けたので大丈夫。

ただ、この家は特に古かった印象です。

 

 

 

 

岩間の家

カヌー館から約7㎞、車で約5分。ここは、写真右を入った家屋と隣接する場所に墓があります。

 

郷の家

カヌー館から約6㎞、車で約10分。広い道路沿い。

 

 

百々世羅

カヌー館から約6㎞、車で約10分。「郷の家」のすぐ近く。広い道路から約200m入ります。この200mが狭い道路でしたが、ハイエースで行けました。ここはきれいでした。人気の場所でしょうね。

 

峰半家の家

カヌー館から約7㎞、車で約20分。山のてっぺんです。敷地内からの眺めは決して良くありません。四万十川は、ここからちょっと下へ行ったら眺めることができます。

 

民宿しまんとBase

カヌー館から4.3㎞、車で約7分

詳しくは、こちらをポチッと

新着情報|四万十 川の駅 カヌー館 貸切宿 民宿しまんとBase

・予約はカヌー館へ  TEL:0880-52-2121
・1泊1人:4,500円 幼児2,000円
・利用は2名以上、定員4名

 

ここは「Google地図」に載っていません。「岩城食堂」を目標に行き、「岩城食堂」の手前の橋を渡らず、食堂を左に見ながら通り過ぎ、右カーブを抜けてすぐ右側にあります。

 

 

 

 

 

おわりに

いかがでしたか?ちょっと長文になってしまいました。

今回、「四万十ひろばカヌー館オートキャンプ場」を、バンガロー、ログハウスを含め、周辺の施設とともに紹介しました。私たちはこの日、区画サイトでキャンプをしたのですが、その様子は別記事で紹介します。

ここでのキャンプを体験して思ったのは、区画サイトに区画ごとの水場がないことでした。キャンプは多様でいろんなものがあって当たり前なのですが、フリーサイトを残し、せっかく区画サイトをリニューアルしたのですから、区画サイトには区画ごとの水場を作って欲しかったですね。フリーサイトとは格段に高い料金設定にするのならね。それが現在のオートキャンプ場の主流と思います。

 

 

(Visited 1,147 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました