高知県のキャンプ場

室戸岬夕陽ヶ丘キャンプ場は穴場/格安^^キャンプを満喫しよう

高知県のキャンプ場
スポンサーリンク

眼下に雄大な太平洋を見下ろす室戸岬の森の中にあり、室戸岬から室戸市街地に通じる山の上を走る道路「室戸スカイライン」(県道203号)沿いにあります。

以前は、国民宿舎むろとが管理していましたが、2005年に廃業して、現在は室戸市観光協会が管理しています。

 

スポンサーリンク

アクセス

 

 

室戸スカイラインは、室戸市街地から室戸岬方面へ抜ける山の上を抜ける道路で、室戸スカイライン沿いにいある夕陽ヶ丘キャンプ場へは二通りに行き方があります。

ひとつは、室戸市街地方面から四国銀行室戸支店前から県道203号(室戸スカイライン)方面へ入るルートです。このルートの方が穏やかな道路を走れると思います。

それに、買い物をして行くとしたら、室戸市街地で済ます方が無難だと思いますので、このルートがおすすめです

 

 

キャンプ場への分岐には案内標識があります。
室戸市街地からだと、ここを右折です。

 

もうひとつの行き方は、国道55号線を室戸岬方面へ行き、岬の手前を四国霊場24番札所西御崎寺方向へ曲がって、室戸スカイライン入るルートです。

ここは、写真左上に写っている急峻かつヘアピンカーブの多い道路を登るルートです。スリル満天です。

 

四国霊場24番札所西御崎寺を通り過ぎていくと、キャンプ場への分岐に案内板があります。
そこを、室戸岬方向からだと左折し、後は道なりです。

 

こんな道ですが、キャンプ場へ行く車しか通りませんので、そんなに心配はないと思います。

 

途中で、「国民宿舎むろと跡」への分岐にさしかかり、その分岐をまっすぐに行くとキャンプ場です。

 

ちなみに、国民宿舎むろと跡は廃墟になっていて、入口にはフェンスが設置され立ち入り禁止になっています。上から見るとこんな感じです。

スポンサーリンク

施設概要

駐車場からキャンプサイトへ

キャンプ場の駐車場に到着です。この駐車場の下にキャンプ場があります。

 

駐車場に案内板がありました。それを写したサイト内の配置図が下の写真です。

 

駐車場からキャンプ場へ通じる道路です。もちろん車も入れます。

 

この分岐を左に行くと、1区画から14区画までキャンプサイトです。
右に行くと、15区画以降のキャンプサイトと炊事棟等の建物があります。

 

 

建物は、左から管理棟(受付)、トイレ兼シャワー室、ゴミステーション、炊事棟です。

 

炊事棟

炊事棟は、椅子とテーブル、洗い場、コンロがあります。
水道は飲料水ではない(湧き水?)ようなので、事前に準備をして行ってください。

 

 

 

 

 

バーベキューの一時利用(デイキャンプ)は、10時から16時までという張り紙がありました。

 

ゴミステーション

ゴミステーションです。分別してください。生ゴミも大丈夫です。

 

 

トイレ兼シャワー室

 

建物の真ん中に椅子があります。

 

キャンパーがいないときは、シャッターを閉めるようです。
この日、女性用のトイレ兼シャワー室の入口のシャッターが閉まっていました。

 

男性用を写しました。左側が身障者用です。

 

男性用に入って直ぐの所です。
手洗いの奥にシャワー室があります。シャワー室手前を左奥へ行くとトイレです。

 

シャワーは、100円で利用できます。

 

 

トイレは、水洗で洋式でした。

 

管理棟(受付)

管理棟です。かわいい建物でした。

 

テントサイト

テントサイト1区画から14区画がある場所です。手前が14区画で、奥に行くに従って番号が若くなります。

 

11区画から14区画です。ここがオートキャンプサイトで、AC電源付きです。

 

14区画です。

 

AC電源です。

 

10区画から1区画へ入って行く道路です。車でも入れます。

 

10区画と9区画です。

 

 

8区画から4区画です。

 

 

3区画から1区画です。その中に東屋があります。
水道もあります。

 

 

 

3区画です。

 

2区画です。

 

1区画です。ここが一番奥で海側です。

 

1区画から見た太平洋です。

 

15区画から18区画方向を写しました。
ここは車が入れる場所と段差があるので、車で入ることはできません。

 

18区画から15区画を写しました。

 

23区画から20区画方向を写しました。

 

20区画あたりから太平洋を見ることができます。

 

20区画から18区画方向を写しました。

 

19区画から20区画方向を写しました。

 

トイレの横の離れた場所に24区画があります。

 

芝生すべり台がありますが、草刈りはされていませんでした。

 

 

スポンサーリンク

見晴台

キャンプ場から離れて室戸スカイラインを上がっていくと、見晴台がある駐車場があります。

 

その近くに別の廃墟がありました。「スカイレストニュー室戸」だった建物です。

 

展望台から見た太平洋です。
写真左側に「国民宿舎むろと跡」が写っています。その右の少し森がくぼんだところが、夕陽ケ丘キャンプ場です。

 

 

付近の施設

温泉

シレストむろと
住所 室戸市室戸岬町3795-1
電話 0887-22-6610
営業時間 10:00~21:00
休館日 毎月第二、第四水曜日
入浴のみの料金 大人550円、小人400円

 

スーパーマーケット

サンシャイン室戸店 6.9㎞、13分
サンシャインオーシャン店 7㎞、13分
スーパー遍路の駅夫婦善哉 6.9㎞、12分

 

コンビニ

ローソン室戸浮津店 6.6㎞、13分
ローソン室戸市役所前店 6.5㎞、12分

 

氷を販売している所

釣具店が3店舗(15分以内)
羽根漁港、室戸岬漁港でも販売しています。

 

まとめ

ここは、高知県の最東端で、室戸岬の山の上にあるキャンプ場です。
料金も格安ですので、キャンパーにとっては大変良い場所だと思います。

ただ、山の上ですし、森の中ですので虫もいます。あなたが夏に行くのならそれなりの対策をして行った方が良いと思います。

秋から冬だったら虫はいませんが、あなたはどっちを選びますか。

 

(Visited 2,176 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました