自己流キャンプ

富士山が見える道の駅で車中泊/車内でキャンプ飯を楽しみました!

自己流キャンプ
スポンサーリンク

富士山が見えるという評判の「道の駅富士」で車中泊をしてきました。到着したのは日が暮れてから。車内でキャンプ飯を作って夕食を楽しみ、朝起きたらびっくり。目の前に素晴らしい富士山が見えていました。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッと押して下さい。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

車内で料理に挑戦

車の窓を開けてガスコンロを使用

実は、この車中泊では「ポータブル電源」を持って行ったのですが、別のことに電源を使いすぎてしまって、料理の一部を「タフまるジュニア」で作りました。車内でガスコンロを使うのは、一酸化炭素中毒になる可能性もあるので、車の窓ガラスを開けてガスコンロを使用しました。

 

まず鍋料理

車中泊ですから、極力、包丁やまな板を使わなくて良い食材を選びました。
魚のすり身、えびのすみれ、鶏肉、豆腐です。

 

野菜は、カットしている白菜としめじを持参しました。

 

鍋の出汁は、この寄せ鍋のつゆです。

 

「水300㏄に2個」と書いていました。今回は水を600㏄使いましたので、4個必要です。

 

水(600㏄)を入れます。

 

沸騰してきたら鶏肉を投入・・

 

肉が煮えてきたら、寄せ鍋のつゆを・・

 

すみれを入れ・・

 

魚のすり身をスプーンですくって投入・・

 

煮えてきたようです。

 

しめじを入れて・・

 

豆腐を切って入れ・・

 

 

最後に、白菜を入れて煮えたらできあがりです。

 

盛り付けて・・

 

頂いております。

 

ステーキを焼きました

次にステーキを焼きました。
「まな板シート」を使ってみました。

 

開けるとシートがラップのように入っています。

 

シートを出して、カッター(青いやつ)を左に移動させるとシートが切れます。

 

それをまな板の上にのせて・・

 

肉を切るとまな板は汚れません。包丁は、ティッシュで拭けば大丈夫です。

 

 

16㎝のスキレットで肉を焼きました。

 

 

油が飛ばないように蓋をして焼きました。

 

こんな感じでいいでしょう。

 

味付けは塩こしょうのみ。美味しく頂きました。

 

シャウエッセンを焼きました

ついでにシャウエッセンも・・

 

やはり、油が飛ばないように蓋をして焼きました。

 

 

こんな感じに焼けました。味付けは塩こしょうのみ。

 

頂いております。皮がパリッと焼けて美味しかったです。

 

スポンサーリンク

朝起きると富士山が目の前に

私たちが車中泊をした、静岡県富士市五貫島の国道1号線(上り線)沿いにある「道の駅富士」です。
ここに到着したのは、日が暮れた後でした。

 

朝起きると、道の駅の駐車場から圧巻の富士山が見えていました。
素晴らしい天気で、美しい富士山が見えました。

 

スポンサーリンク

まとめ

「道の駅富士」の記事は別でお届けします。素晴らし富士山を、この記事の一部にするのはもったいないほど天気が良かったので・・・。

 

 

(Visited 94 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました