自己流キャンプ

スタンレイ製真空グロウラーをゲット/さてその保冷力は!

自己流キャンプ
スポンサーリンク

スタンレイ製真空グロウラーを買いました。あくまで保冷器なので熱湯を保存するためのものではないようです。YouTubeやネットで絶賛する記事が多い中、実際に使ってみてその保冷力を試してみました。

ブログ村に参加しています。
よろしかったらポチッと押して頂いて応援をお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

形状は・・・

ずっしりとした形をしています。

 

 

高さは29㎝ほど。

 

注ぎ口はやや小さくなっています。
しっかりと蓋ができる構造です。

 

 

 

 

スポンサーリンク

保冷力の検証

第1日目(氷の保存)

第1日目は氷の保存です。
スーパーマーケットなどで売っている一般的な1㎏の氷を使いました。

 

 

氷の大きさはこんな感じです。

 

蓋が閉まるギリギリのところまで氷を入れました。1㎏の氷がほぼ全部入りました。

 

第2日目(十分な量が残っています)

2日目です。氷の保存から丸1日が経ちました。

 

氷が溶けて水になった量を計測しました。

 

約300㏄です。

 

氷はこのくらい残っています。

 

指さした辺りまで、まだ半分以上あります。

 

第3日目(まだ残っています)

3日目です。丸2日経ちました。

 

同じように溶けて水になった量を計測します。

 

約300㏄です。

 

氷はこのくらい残っています。

 

相当溶けましたが、5分の1くらいは残っています。

 

第4日目(ここが限界でした)

4日目です。丸3日が経ちました。

 

溶けて水になった量は250㏄ほどです。

 

 

氷は殆どありません。丸3日は無理なようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

実験の結果、丸2日は氷を保存できることが分かりました。優れものです。

(Visited 774 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました