小鉄とキャンプ

テントの脇に小さな「ドッグラン」を作って愛犬を遊ばせてみました!

小鉄とキャンプ
スポンサーリンク

テントを張った脇にペットを遊ばせるスペースを作れないかと思っていました。あるキャンプ場で、テントの脇に網を張ってペットを遊ばせていたキャンパーを見て、「なるほど」と目からうろこでした。早速、私たちも試してみました。

ブログ村に参加しています。
よろしかったらポチッと押して頂いて応援をお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

安価な園芸用の網と支柱を購入

高価なものは買えませんので、安価な網がないかと探していたら、近くのホームセンターで手ごろな値段で売っている園芸用の網と支柱を見つけました。支柱に網を固定する「クリップ」とで7,000円余り、支柱が弱いかもしれませんが、これで試してみました。

 

網は、高さ約1m、長さ約50mあります。

 

支柱も園芸用です。5本入りを4セット買いました。

 

こちらが上になる部分。

 

こちらが地面に突き刺す方です。

 

網を支柱に止めるためのクリップです。

 

スポンサーリンク

鏡川源流憩いの広場で

高知市北部にある「鏡川源流憩いの広場」です。デイキャンプに出掛けました。
平日だったこともあって、私たち以外にだれもいなくて貸し切り状態でした。
ここは対岸に東屋があるので、そこで「ドッグラン」を設営してみることにしました。
小鉄を連れて対岸へ渡ります。

 

ちょっとその前にビールを。川の水は冷たかったのでよく冷えるでしょう。

 

 

 

まず、小鉄を対岸へ。そのあと、網などを運びます。

 

対岸にある東屋です。

 

椅子にのせましたが、降りるといけないので、リードで繋いでいます。

 

地面は石だらけです。「支柱が刺さるか?」と心配でした。

 

あまり深くまでは入りませんでしたが、なんとか立ちました。

 

支柱は1mから1.5m間隔です。

 

小鉄が心配そうに見ています。

 

網を取り付けます。

 

クリップはこんな感じで支柱に。

 

東屋の柱を利用して、支柱と一緒に縛りました。

 

 

 

網を張ってクリップで止めます。

 

 

下も止めます。

 

こんな感じになりました。

 

出入口です。
東屋と離れた場所に支柱を立て、その支柱に余った網を差し込んでおきます。

 

 

そこから網を延ばして、東屋の柱と密着するようすれば出入口ができます。

 

なんとかできあがりましたので、小鉄を入れてみました。

 

そこら中の匂いを嗅いでいます。

 

おいて行かれそうで不安げです。

 

このあと直ぐに小鉄を出して撤収しました。

 

スポンサーリンク

「ゆとりすとパークおおとよ」でも試しました

「ゆとりすとパークおおとよオートキャンプ場」でキャンプ(1泊)をしてきました。
ここでも「ドッグラン」を設営。

 

このキャンプ場の地面は、支柱を打ち込むと直ぐに石にぶつかってなかなか刺さりません。

 

支柱を立てるのに時間がかかりました。

 

余った網を、立てた支柱に差し込んでいます。

 

 

ここを出入口にしました。

 

網を張ってクリップで止め、出入りできるようにしました。

 

 

 

 

網が地面接する部分には「ペグ」を打って、小鉄がくぐって出るのを防ぎます。

 

できあがりです。

 

小鉄を入れてみました。

 

匂いを嗅いでいます。

 

 

孫が入って、小鉄と遊び始めました。

 

 

 

まとめ

いろんな問題はありましたが、初めてとしては上出来でした。これから色んなことを試してみて改良していくつもりです。その時はまた紹介します。

 

 

(Visited 85 times, 2 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました