スキレットとメスティンで西洋風たまご焼きを作ってみました!

キャンプ飯/くにきち食堂
スポンサーリンク

ネットでスキレット料理を探していたら、美味しそうな「西洋風のたまご焼き」があったので作ってみました。スキレットで作ったあと、同じものをメスティンでも作ってみましたが、これが見事に大失敗、失敗作も紹介しますので参考にしてください。

 

ブログ村に参加しています。
よろしかったらポチッと押して頂いて応援をお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

材料 (2人分)

ほうれん草:3~4株
しめじ:1/2房
マーガリン:ひと欠片
オリーブオイル:適量
胡椒:少々
ケチャップ:適量
たまご:4個
とろけるスライスチーズ:1枚
粉チーズ:大さじ1
顆粒コンソメ:小さじ1
塩:少々

 

作り方

まず、スキレットで作ってみました

ほうれん草は株の根本を切り捨て、食べやすい大きさに切ります。

 

 

しめじは根元を切り、食べやすいように半分に切ります。

 

ボウルに、たまご、粉チーズ、コンソメ、塩を入れ、しっかりと混ぜ合わせます。

 

 

 

 

 

 

オリーブオイルを入れ、ほうれん草の茎部分から炒めます。
写真はメスティンで作っていますが、たまごを投入するまでは一緒なので、気にしないで見てください。

 

 

火が通ってきたら葉の部分としめじ、マーガリン、胡椒を入れます。

 

 

 

 

野菜がしんなりしてきたら火を止め、スキレットの中に具材が満遍なく均一になるように広げます。
使ったスキレットは、直径24㎝ほどの大きさです。

 

とろけるスライスチーズを小さく切りながら、たまごを溶いたボウルに混ぜ合わせ、ボウルの中身をスキレットに静かに回し入れます。

 

 

チーズがスキレットの中で片寄っていたら、菜箸などで均一にします。

 

スキレットに蓋をして弱火で焼きます。揺らしたり蓋を取ったりせず、じっくりと焼きます。

 

 

10分ほどするとこんな感じになります。まだ表面は半熟ですが、縁の方は焼け始めています。

 

さらに1~2分おくと、こんなにふくれてきました。

 

再び蓋をして1~2分焼くとしぼんできました。

 

ひっくり返してみました。きれいな焼き色がついていました。

 

さらに蓋をして2分程度焼きました。

 

できあがりです。

 

包丁でお好みの大きさに切って、ケチャップをつけて召し上がってください。

 

 

メスティンで作ると・・・

メスティンで同じように焼いてみました。

 

 

 

できあがりはこんな感じで、きれいに焼くことができませんでした。メスティンの底が焦げ付き、ひっくり返すこともできませんでした。大失敗でした。

 

食べられはしましたが・・・。

 

まとめ

家族では「美味しい」と大好評でした。
メスティンでは大失敗でしたが、スキレットで焼くと美味しそうな焼き色が付いたので大成功でした。試してみませんか。

 

 

(Visited 86 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました