キャプテンスタッグ炭焼き名人万能七輪(水冷式)を使ってみました!

自己流キャンプ
スポンサーリンク

夫婦2人で家でも使える小さめのBBQコンロを探していて、Amazonで見つけた「キャプテンスタッグ炭焼き名人万能七輪(水冷式)」というのを買いました。七輪と言っても鉄製なので持ち運びが手軽で使い安く、何より安価なのが魅力です。

 

ブログ村に参加しています。
よろしかったらポチッと押して頂いて応援をお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

まず七輪です

Amazonで買いました。送料無料、税込み3,998円でした。

 

取扱説明書は、箱の脇に印刷しています。

 

外形28㎝、高さ21㎝です。
左右に着いているハンドルを持ち上げ、「目皿」を取り外すことができます。

 

七輪や炭を入れる「目皿」を取り除くと、水を張る部分があります。

 

鍋などの調理器具を載せる場合には、この「ゴトク」を載せます。
ゴトクの下にあるUの字になった部分が足です。載せるときは、足を下にします。
上に出っ張っている部分が「フック」です。

 

バーベキュー網だけでも使えますが、これだと網がずれ落ちることがあります。

 

バーベキュー網を使う場合は、ゴトクと網を重ねて使う方が安全です。

 

バーベキュー網にゴトクのフックをしっかりと通しておくと、ずれなくて安全です。

 

 


 

練炭を買いました

Amazonで買いました。送料無料、税込みで904円でした。
厳重に梱包されて到着しました。

 

中にはこの箱が入っていました。

 

直径7㎝ほどの小さな練炭が6個入っていました。


使ってみました

まず、水を張ります。

 

「目皿」をセットします。

 

練炭1個を入れて着火を試みました。

 

「マッチ1本で着火する」と謳われていましたが、今時の家庭にはマッチがないので「チャッカマン」を使ってみました。

 

しばらく火を近づけましたが、着火する様子がないので、せっかちな私は「着火剤」を使うことにしました。

 

着火剤には直ぐに火がつき・・・。

 

あっという間に、練炭が燃え上がりました。この火の勢いで「練炭が燃え尽きるのか」と思いきや・・・。

 

完全に着火すると炎は消え、炭火のようになりました。

 

練炭2個では足りないかな・・・と思って、炭を足しました。

 

バーベキューの始まりです

こんな感じで、夫婦2人のバーベキューが始まりました。

 

 

途中で、練炭をのぞき込んでみました。火の持続力は相当なものです。
夫婦で美味しくいただきました。

 

まとめ

今回、家で使うためのBBQコンロを買ったのですが、思っていたより優れものでした。
それと、この小型の練炭は炭よりは着火しやすいし、持続力もあるので、急いでいるときには練炭の方が良いかもしれません。

 

 

(Visited 210 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました