高知県の見どころ

桜が散ったあとの高知城/ツツジが咲き始め^^うつぎが満開でした!

高知県の見どころ
スポンサーリンク

高知では桜(ソメイヨシノ)の季節も終わり、高知城の桜も寂しく散り始めていました。でも、桜とは満開の時期をずらすかのように、今から咲き始めようとしているツツジや、今、満開になったうつぎの花が高知城を彩っていました。

 

ブログ村に参加しています。
よろしかったらポチッと押して頂いて応援をお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

高知城追手門から遊歩道へ

高知城の「追手門(おおてもん)」から望む天守閣です。この時期にボンボリが飾られます。

 

高知城を一周する遊歩道です。

 

家内と二の丸広場を目指しています。

 

 

ツツジが咲き始めていました

二ノ丸広場の下に来たとき、真上に満開になったうつぎが見えました。
さらに向こうにはツツジが見えます。

 

ツツジがちらほらと咲き始めています。

 

 

 

 

桜は散ってもきれいです

二の丸広場へ到着です。
ここの桜も満開の時期が終わり、殆どが散ってしまっています。

 

 

葉桜になり始めています。芽吹いた葉と残った花とが、なんとも良い感じに調和しています。

 

 

 

家内が何かを見つけました。

 

ピンクの花びらと白の花びらが同居しています。

 

なんとも可愛い花びらです。

 

うつぎが満開

二ノ丸広場の隅にある「うつぎ」です。下の遊歩道を通っているときに見えたのがこれです。

 

満開です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

家内と高知城の桜を見に行ったのですが、満開になったうつぎを見られるとは思っていませんでした。何というか「ボリュームのある花」という印象でした。この日は、そのあとリニューアルオープンした「高知大丸」などに寄って帰りましたが、15,000歩ほど歩いていました。

 

(Visited 157 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました