百均で買ったメスティンでご飯を炊いてみました!

キャンプ飯/くにきち食堂
スポンサーリンク

家内は「メスティン」ファンです。その家内が「一度これでご飯を炊いてみて」と言うので、今回チャレンジしてみました。高価なメスティンは買えませんので、百均で揃えた道具でチャレンジしてみました。

 

ブログ村に参加しています。
よろしかったらポチッと押して頂いて応援をお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

お道具

メスティン

キャンプや登山などの野外で調理に使用する携帯用炊飯器のことを「飯盒(はんごう)」といいます。はんごうを英語で「mess tin(メスティン)」とも言うらしく、メスティンは日本人が昔から使っていた「飯盒」と同じ道具なのです。

ザ・ダイソーで買ったメスティンです。500円でした。

 

内側に目盛りがありません。

 

 

固形燃料ストーブ

これもダイソー製です。300円でした。

 

折りたたんで入っています。

 

広げるとこんな形になります。

 

固形燃料

これもダイソー製です。3個入です。

 

 

ステンレストレー

これもダイソー製です。

 

 

通販で買うと


 


 


 

 

炊き方

お米は一合です。メスティンに入れて持っ行きました。

 

このメスティンにはメモリがないので、計量カップで適量の水(一合に対して200CC)を計ります。

 

 

お米が入ったメスティンに水を入れ、2~30分待ち、お米に水を吸わせます。

 

 

 

固形燃料ストーブに固形燃料を置き、その上にお米が入ったメスティンを置いて準備します。
左の黒い取手を蓋にかけていません。かけ忘れてしまいました。

 

固形燃料に点火しました。

 

固形燃料が燃え尽きるまで待ちます。

 

火が消えたら、メスティンをタオルで包んで取り出します。

 

タオルでメスティンを包み込みます。

 

ひっくり返して、10分程度蒸らします。

 

できあがりです。美味しそうに炊けています。

 

まとめ

このあと、天津飯を作って食べました。美味しく炊けていました。
是非、試してください。

(Visited 242 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました