四万十川高知県のキャンプ場

高知県四万十市の四万十川河川敷/無料^^で利用できる四万十川キャンプ場!

四万十川
スポンサーリンク

高知県四万十市入田(にゅうた)地区の清流四万十川河川敷に、無料四万十川キャンプ場があります。市街地から車で数分の場所にありながら、四万十川下流の広大かつ穏やかな河川敷無料キャンプをすることができます。周辺には、温泉、スーパーマーケット、ホームセンター、コンビニなどが揃っていて、大変便利な場所です。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッと。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

場所・アクセス

場所:高知県四万十市入田(にゅうた)
料金:無料
問合せ:四万十市都市整備課、電話(代)0880-34-1111

高知自動車道四万十町中央ICから:国道56号線を経由し約50㎞(車で約1時間)
愛媛県宇和島市から:国道56号線を経由し約68㎞(車で約1時間30分)

 

スポンサーリンク

注意すること

○キャンプサイトへの車の乗入れは禁止です。

○キャンプ場の利用は届出制となっています。
届出先:四万十市公園管理公社(電話:0880-37-0608、8:30〜17:00)

○ゴミは持ち帰ってください。

○直火・花火は禁止です。

○ペットは他の方に迷惑にならないように管理しましょう。

○増水にはくれぐれも注意してください。

スポンサーリンク

四万十うどん工房麦屋で食事

四万十市の市街地に入る手前に、四万十うどん工房麦屋といううどん屋があります。ここで食事をしました。

住所:高知県四万十市佐岡541
営業時間:11:00~15:00
定休日なし
電話:0880-34-8033

 

 

 

 

 

セルフです。

 

壁にメニューを貼っています。

 

 

 

セルフですので、麺を暖めるところから自分でやります。

 

トッピングも豊富です。

 

 

わたしは、かけ1.5玉とエビ天、小さいおむすび2個です。

 

家内は、ラー油が入った「らーどん」1玉と大好物のたまご焼きです。
ここで腹ごしらえをして、いざキャンプ場へ。

 

広告

キャンプ場への行き方

赤鉄橋を目標に

四万十市役所がある市街地から西(宿毛市方面)へ行き、四万十川橋(通称:赤鉄橋)を渡ります。

 

赤鉄橋西詰の交差点を曲がります。左折しても右折してもキャンプ場へ行けます。

 

赤鉄橋西詰を右折すると・・・

交差点を右折すると左側に、遊具がある具同公園があります。

 

 

 

具同公園前の分岐を左へ、緩やかな坂道を下ります。

 

堤防を右に見ながら1㎞ほど走ります。

 

センターラインのあるところに出たら、右に逸れ堤防の方へ上がります。

 

 

堤防上は、一般車通行禁止されています。

 

 

 

堤防上にあがると、Uターン気味に右に曲がって川原の方向へ降ります。

 

 

 

降りると左です。

 

その先にさらに分岐があります。ここを右です。

 

そのまま道なりに行くとキャンプ場です。

 

 

 

 

 

 

赤鉄橋西詰を左折すると・・・

赤鉄橋の西詰を左折すると下流側へ行きます。

 

左折してすぐ右側にドラッグストアがあり、左に川原の方へ続く分岐があります。

 

ここを左(下)です。

 

 

 

坂を下りると芝生の河川敷が広がっています。

 

 

ピクニックが出来そうです。

 

水道もありました。

 

この水道は、バルブを手で押さえていないと水が止まってしまいます。

 

先へ進みます。

 

この広い方の道を下流側へ進みます。右の道は行き止まりです。

 

道なりに左に曲がります。

 

 

あとは赤鉄橋の下をくぐって上流側へ進みます。

 

 

芝生の河川敷が広がっています。ここも車の乗入れは禁止です。

 

 

赤鉄橋の下を通ります。

 

赤鉄橋の上流側は、サッカーのゴールがある多目的広場です。

 

突然道路から逸れ始めた家内です。

 

突然のポーズです。

 

天国のちゃろ
天国のちゃろ

おかあさん何してるの?UFOでも呼んでるの?

我が家の家内
我が家の家内

・・・

 

あとは道なりに進むとキャンプ場に到着です。

 

 

(Visited 1,457 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました