自己流キャンプ

通販で買った灯油ストーブ/調子が悪くなり自分で直してみました^^

自己流キャンプ
スポンサーリンク

冬キャンプでどんな暖房器具を使っていますか。私は、セラミックファンヒーター灯油ファンヒーターカセットガスストーブ、それに灯油ストーブなどです。

この灯油ストーブは、2019年12月ころにAmazonで買ったものですが、キャンプだけではなく、家でも煮物などをするときに重宝なので頻繁に使っておりました。

最近、そのストーブの芯が歪な形で出てきはじめ、着火すると不完全燃焼をするのではと怖くなり、しばらく使っていませんでした。でも、12,000円ほどで買ったので、1年あまりで不燃ゴミにするのも忍びなく、自分で修理できないか挑戦してみました。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッと。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

このストーブです

ちょっと小さめで形が可愛いので、重宝しておりました。何年も使っていないのでまだ新しいです。
diaryというブランドのケロシンヒーターで、型式HD1026です。

 

上はこんなになっていて、上の金具は簡単に外せるようになっています。

 

上の金具を外すとこんな感じ。鍋がかけられるようになっています。

 

 

広告

故障箇所

芯を上げてみるとこんなに歪になって出てくるんです。これでは使おうとは思いませんよね。

 

修理開始

まず、周りの枠を外すため、灯油タンクの部分と繋がっているナットを外しました。7㎜のナット3本でとめられていました。

 

 

こんな感じで枠が外れました。

 

 

芯の上に乗っかっている部分を取ると、中はこんな風になっています。これはダイヤルを回して芯を上まで上げきった状態です。一番高い位置まで出ている部分が本来の状態だと思います。

 

芯をカバーする金具と下のタンクとが、こんなナットで繋がっていました。これは手で外せます。

 

 

ナットを外してカバーを取り外すとこんな風になりました。

 

どうしてこんなことになったんでしょうかね。
持ち上げて取り外そうとしたのですが、何かが引っかかって上がりません。

覗いてみると芯を上げるダイヤルの先端が、芯を支えている金属部分と密着しています。これを抜かないと取れないことが分かりました。

 

芯を上げ下げするダイヤルです。右に回すと芯が上がって火をつけられ、着火したあと、左に回して火の強さを調節したり、消火する大事な部分です。

 

根元を覗いてみるとボルトがあったので、緩めてみました。

 

 

簡単に引き抜くことができました。

 

ダイヤルの先がらせん状になっていて、このダイヤルを回すと、芯を支えている部分を回しながら押し上げている構造なのです。

 

 

ダイヤルを抜き取ったあと、芯を支えている部分を引っ張り上げてみました。簡単に上がりました。

芯を支えている金属の下の部分が斜めに穴があいていて、ダイヤルの先のらせん状の部分とがかみ合い、全体を上げたり下げたりする構造です。単純といえば単純です。

 

引っ張り上げると、芯の下はスカートのようになっていました。この下の白い部分が灯油に浸かり、芯全体に灯油を浸透させているんですね。

 

中でどうやって芯を固定しているかはいたって簡単です。写真の内側に突起したおろし金のような部分が周りに4カ所ほどあり、これで芯を固定しているのです。

この突起の部分と芯とが外れ、歪になって上がっていたんでしょう。ここを水平に直して、きちんと芯をこの尖った突起の部分と固定しました。

 

ただ、芯の先端をどのくらい出せばいいのかが問題です。

 

一度元通りにしてみてないと分からなかったので、中に入れて元通りにしてみました。

 

ということは・・・で、結局、このくらい出さないといけないことが分かりました。これで固定することにしました。

 

これくらいは出ていないと、芯に火をつけられませんので、こうするためには、上の写真くらいにださないといけないのです。

 

あとは元通りにするだけです。

 

 

ダイヤルを左に回して芯を下に降ろした後、右に回して芯を出してみました。きちんと出てきました。これでOKです。

 

 

 

着火テスト

着火テストをしてみました。

 

火の勢いは悪くないです。

 

数分燃焼させたあと、消火してみました。

 

芯もきちんと引っ込み、火も消えています。これで全部OKです。

 

まとめ

今回の経験で灯油ストーブの芯がくたびれたときに、芯だけ買い換えて交換できることが分かりました。危うく不燃ゴミで出すところでした。なにか得をした気分になりました。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッと。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

(Visited 477 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました