高知県のキャンプ場高知県の見どころ

高知県足摺岬のパワースポット/無料でキャンプもできる唐人駄馬!

高知県のキャンプ場
スポンサーリンク

唐人駄場園地(とうじんだばえんち)は、高知県土佐清水市(足摺半島の南岸)にある無料でキャンプができる公園です。管理者は土佐清水市で、事前の予約や申込みが一切不要で、常時開放されていてます。
周辺の景色が良く、広々とした敷地ですが、キャンプ場としては穴場のようで利用客はあまり多くないようです。

園内は芝生の広場でたいへん広く、広場を囲むように石が置かれていて、まるでミステリーサークルです。
近くには、高さ6~7mもある巨石が立っている唐人岩や古代の祭祀の場と考えられる遺跡があり、数多くの謎を残すミステリーパワースポットです。

スポンサーリンク

大雨の中、家内にせがまれ行ってきました💧

1月23日の土曜日、家内と私の休みが重なったこの日、天気予報では県下的に雨の予報でしたが、「どうしても今日行きたい」と家内にせがまれ渋々出掛けました。

高知市内から足摺半島までは約3時間かかります。高知県内はそれだけ横に長いので、少しだけ天気の変化を期待したのですが、土佐清水市に入っても一向に雨はやませんでした。

唐人駄馬の方向へ山道(足摺スカイライン)は深い霧、視界の悪い中をなんとか目的地に到着しました。
そんな中、唐人駄馬園地(キャンプができる場所)へ。しかし、芝生の地面がたっぷりと水を吸っていて、足下はびしゃびしゃ(^^;)。

地元で買ったお弁当を持って公園内の東屋へ行ったものの、強風で体感気温は最悪、早々に車に引き上げました。
本記事は、そのときの奮戦記です。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

場所・アクセス

場所

所在地:高知県土佐清水市松尾地区
利用料:無料
問合せ:土佐清水市役所商工観光課観光係(0880-82-1212)

行き方

高知市街地から:高知自動車道~国道56号線~国道321号線~県道348号経由で約150㎞、車で約3時間です。

国道321号線経由で土佐清水市の市街地へ入り、「足摺岬」方面(県道27号)へ分岐します。
途中、県道348号(足摺スカイライン)への分岐(下の写真)にでます。ここをまっすぐ(右)に行っても足摺岬経由で行けるのですが、左に折れて足摺スカイラインを走りました。

 

ここを左に行くと、足摺スカイラインです。

 

この日は、こんな感じの濃霧でした。途中、対向車は1台もありませんでした。

 

ここが、県道(足摺スカイライン)から唐人駄馬への分岐です。この看板がありますので、間違うことはないと思います。ここを右に曲がると唐人駄馬の方向です。まっすぐ行くと足摺岬方面です。

 

この分岐からは下り坂になります。センターラインのない道路ですが、道路幅は十分です。

 

途中、「足摺リゾート」入口を通過します。

 

スポンサーリンク

巨石群

足摺リゾート入口を通り過ぎて少し下ると、道路右側にこの看板が現れます。ここが巨石群への入口です。

 

看板によると、縄文時代から弥生時代の石器や土器片が出土したこと、石には人工的に加工された形状があることが記されていました。

 

ここから遊歩道があります。遊歩道の順路に従って歩いてみました。
ここに来るまでは、大雨と濃霧に見舞われ最悪の天気でしたが、ここに着いて車を降りた瞬間に小降りになり、霧も晴れました。神の存在を感じろと言わんばかりでした。

唐人とは、光り輝く神の居場所という意味だそうです。

 

イワクラ(盤座)です。

 

千畳敷岩(せんじょうしきいわ)、亀石、唐人石です

 

 

鬼の包丁石です。

 

鋭いです。自然の物とは思えません。

 

祭壇石です前の石と後ろの石との組成が違うので、石に残る過去の地磁気を分析したら、前の石が移動していることが確認された・・・らしいです。

 

 

 

再生エリア(パワースポット)です。唐人岩磐座群で最強のスポットらしいです。

 

 

岩の大きさが分かりづらいと思いましたので、岩の前に家内を立たせてました。
家内の身長は165㎝です。

 

遊歩道を下りて車を駐めた場所に戻っていると、この「東のサークル」というのがあります。

 

ここは、ストーンサークルとも言われていて、ふたつの石を取り巻くように円形状に石が配置されているようです。

 

巨石群には、家内の身長ほどの石がゴロゴロしています。

 

キャンプができる唐人駄馬園地

唐人駄馬園地は、巨石群遺跡が点在するパワースポット内にあり、広大な芝地がフリーサイトとして利用できます。
ただ、風が強い場所なので、タープテント設営する時は要注意です。

巨石群のあった場所から、下へ降りるとこの看板がある場所に出ます。この看板の手前が駐車場になっていて、その脇を奥へ入って行くと園地です。

 

 

途中にこんな看板があります。

 

園地の前には足摺牧場があり、宮澤賢治の詩碑もあるようです。

 

巨石群の遊歩道で、牧場にいる馬が見られました。

 

 

炊事棟

園地へ入って、広場に下りる手前の左側に炊事棟があります。

 

 

 

トイレ

園地に入って広場へ下りる手前の右側にトイレがあります。ただ、汲み取り式でした。

 

園地内の広場は・・・

ここが園地の広場への降り口です。炊事棟の直ぐ脇です。歩いて下りられる所は何カ所かありますが、車で下りられる所にはロープが張られ、進入できなくなっていました。

大雨の中、テントを張っている方がいましたよ。

 

キャンパーの姿は見えませんでしたが、札幌ナンバーの軽トラが駐まっていました。
遠いところから来たんですねぇ~。

 

ずぅ~っと向こうの方に東屋が見えます。

 

なにか遺跡のような石が見えていましたが、それを散策するのにはあまりにも劣悪の天気でしたので、この日の散策は諦めました。

 

 

 

東屋でピックニックのはずが(^^;)

園地の入口から一番遠くに東屋があります。
ここで、地元で買った鰹のたたきお寿司を食べようと思っていたのですが、広場の地面はたっぷりと雨水を吸っていて、東屋に到着するまでに足下ずぶ濡れ💧でした。

 

東屋から見た園地内の風景です。ただただ・・・ひろ~いです。

 

 

 

園地から山の方を見ると、巨石群が「ニョキッ」と顔を出しています。霧のためにきれいに撮影できなかったのが残念です。

 

買った物を東屋内で広げましたが、強風をもろに受けるわ横風で雨が東屋へ入ってくるわで、寒さしか感じませんでした。
体感温度が低くて食欲が失せたので、即撤収して車に戻り、車内で食事をしました。

 

 

近くの施設

スーパーマーケット

サニーマート清水店
住所:土佐清水市旭町3-18
電話:0120-953-639
営業:9:00~20:00
唐人駄馬から11㎞、車で約20分

コンビニ

ローソン土佐清水旭店
住所:土佐清水市旭町10-450
電話:0880-82-3111
営業:24時間
唐人駄馬から11㎞、車で約20分

温泉(日帰り可)

足摺パシフィックホテル花椿
住所:土佐清水市足摺岬783
電話:0880-88-1111
営業:16:00~21:00
料金:大人800円、小人400円
唐人駄馬から6.7㎞、車で約13分

まとめ

今回は、誰もが行くことに躊躇する最悪の天気の中での訪問でした。天気の良い日にもう一度行って、もっときれいな写真を撮ってきますので、乞うご期待ください。

(Visited 1,227 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました