キャンプ料理はBBQだけじゃない/たまにはすき焼きはいかが^^

キャンプ飯/くにきち食堂
スポンサーリンク

キャンプの定番料理はバーベキューかカレーライスですね。でも、たまには「すき焼き」はいかがですか。それも普段は買えないようなちょっと贅沢な肉を買ってキャンプを楽しんでみませんか。

今回、我が家も定番のバーベキューではなく、キャンプですき焼きを楽しむことにしました。こだわりは肉と割り下です。肉は専門店で「黒毛和牛」を買いました。割り下は「既製品」ではなく、手作りのものを使ってみました。

 

スポンサーリンク

材料

牛肉は、肉の専門店で買いました。800gです。夫婦2人では余るかもしれないと思いましたが、奮発しました。

 

 

他の物はスーパーマーケットで調達しました。必要な材料は、
・春菊
・ネギ
・白菜
・椎茸
・えのき茸
・しらたき
・焼きとうふ
・卵
です。

 

野菜はキャンプに出発する前日に自宅で切っておきました。春菊です。お好みの大きさに切ってください。

 

ネギです。長ネギを使いました。

 

白菜です。4分の1を使いました。

 

椎茸は小さめの物(5個入りパック)を買いました。

 

えのき茸は1束です。(束と言うかどうかは分かりませんが・・・)

 

しらたきと焼き豆腐はお好みで。

 

 

 

スポンサーリンク

割り下

割り下は市販のものもありますが、今回は自分で作ってみました。

材料は、
○みりん1/2カップ、○酒1/2カップ、○しょうゆ1/2カップ、○砂糖大さじ4
で、それを混ぜるだけです。簡単に作れます。

事前に自宅で作って、ペットボトルに入れて持って行きました。

スポンサーリンク

作り方

炭火でも良いのですが、火加減の調節が難しいので、今回はカセットコンロを使いました。

 

鍋に油を馴染ませる

まず、鍋を火にかけ牛脂を溶かして油を馴染ませてください。

 

ネギを焼いて香りを出す

ネギを鍋に入れて炒めます。少し焦げ色がつくまで炒めてください。

 

肉の両面をさっと焼き焼き色が付いたら割り下を回しかける

鍋に肉を投入し軽く炒め、割り下をかけます。
ここでちょっと肉だけ食べてみました。美味しかったです。

他の具材を入れ弱火で煮込む

肉だけを味見してしまったのでさらに肉を入れ、野菜を足して煮込みました。

 

横から家内が肉を奪うので椎茸とか野菜が煮える前に肉がなくなってしまいます。
今、肉がなくなった状態です。

 

後は食べる・・・

たまごを器に入れて溶きます。

熱い肉を慌てて食べると口の中をやけどするので、溶きたまごにからめて食べることが常識になっていますね。

 

大変美味しかったです。家内にも好評でした。

 

締めは・・・

締めはやっぱりうどんです。スーパーで買った袋麺でしたが、これがまた割り下をよく吸ってくれて美味しいんです。

 

 

おわりに

今回は高知県四万十市にある「とまろっとオートキャンプ場」での1泊2日のキャンプですき焼きをしてみました。
「夫婦キャンプ」で初めてのすき焼きでしたが、肉好きの家内は喜んでくれました。寒い季節になり我ながら美味しかったです。

皆さんも試してみてください。

 

(Visited 1,290 times, 20 visits today)
タイトルとURLをコピーしました