キャンプで作ってみたい簡単料理/カリッと唐揚げ!

キャンプ飯/くにきち食堂
スポンサーリンク

キャンプで簡単にできる唐揚げを紹介します。

キャンプと言えば焼肉ですね。でも、私たちのような初老になると、徐々に肉が食べられなくなります。「焼肉はあまり食べられない」という方にキャンプで作ってみていただきたい料理を紹介します。

ただ、私は料理のプロではありません。あくまで素人料理ですので参考程度に見てください。

 

スポンサーリンク

材料

鶏もも肉 300g程度
にんにく 1片
酒 大さじ2
しょうが 1片
しょうゆ 大さじ2
ごま油 大さじ2
サラダ油 適量

スポンサーリンク

作り方

下ごしらえ

キャンプに行く前の日に自宅でしておいてください。
鶏もも肉にフォークで数カ所穴をあける。

 

 

にんにくをすりおろす。

 

しょうがも同様にすりおろす。

 

ファスナー付きポリ袋に、もも肉を入れます。

 

すりおろしたにんにくとしょうがを入れ、酒、しょうゆ、ごま油を加えて全体に馴染むように揉みます。

 

 

 

 

あとは一晩冷蔵庫に入れて保管し、翌日キャンプ場へ。

 

カリッと揚げる方法

衣は片栗粉を使う

片栗粉は、でん粉のみを抽出しています。小麦粉はでん粉のほかにグルテンというタンパク質が含まれているので、揚げると違いが表れます。
カリッと揚げるには断然片栗粉です。

油の温度は180℃。

温度の測り方は、割り箸を油の中に入れ、1秒つけて気泡が出るようになれば、180℃です。
片栗粉は180℃以上で適度に凝固します。180℃以下だと油を吸いすぎ、180℃より高いと周りが先に揚がって中身が生のままになることがあります。適温は180℃です。

二度揚げをする

180℃の油で1分半揚げて油から出して4分休ませ、再び40秒間揚げてください。

 

カリッと揚がりました。

 

まあ、キャンプですからこんな感じの盛り付けで良いでしょう。
盛り付けのセンスがなくてすみません。これでできあがりです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

油の後始末は、凝固剤を使えばキャンプ場ででも簡単です。お試しください。

(Visited 4,089 times, 2 visits today)
タイトルとURLをコピーしました