自己流キャンプ高知県のキャンプ場

仁淀川の河原「加田キャンプ場」で焚火をしました!

自己流キャンプ
スポンサーリンク

10月上旬、過ごしやすい季節になりました。「秋キャンプ」としゃれ込み、高知県いの町の「加田キャンプ場」でへ。デイキャンプで数時間を過ごしました。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッと押して下さい。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

加田キャンプ場

仁淀川の河原、無料で利用できる「加田キャンプ場」です。

 

デイキャンプに出掛けました。秋キャンプなので焚火もしてみました。

 

スポンサーリンク

キャンプグッズ

左にあるのが、スタンレイの「真空グロウラー」、真ん中が「ウオータータンク」、右が「イエティ」のクーラーボックスです。

 

 


 


スポンサーリンク

焚火の準備

「ロータスプラス」の焚火台です。今回はこれを使いました。

 

袋に入っています。

 


 

焚火は河原の枯れ枝で

河原で枯れ枝を拾ってきました。

 

下に敷いているのは、「焚き付け」の牛乳パック、これも拾ってきました。

 

バーナーで着火させます。

 

 

着火させるのに一所懸命です。

 

さつまいもを買いました。焼き芋を作ります。

 

 

焚火の上に置き・・

 

その上から大きめの薪をのせます。

 

こんな感じに焼けました。

 

まとめ

秋キャンプは、暑くもなく寒くもなく過ごしやすいです。私たちは「夏キャンプ」が苦手なので、今から冬にかけて私らのキャンプの季節です。

 

 

(Visited 303 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました