吉野川高知県の見どころ

高知県土佐町の秘境にある瀬戸川渓谷/久しぶりに行って来ました!

吉野川
スポンサーリンク

高知県土佐町の山間、四国山地の1,000級の山々に囲まれた瀬戸川渓谷。早明浦ダムの上流から徳島県に流れる吉野川の支流「瀬戸川」にあり、ツツジや紅葉が美しい場所です。

数年前、季節外れの12月末、それも雨の日に行って来ました。今回は「美しい紅葉を」と11月上旬に。数日前にまとまった雨が降って落葉した木々もありましたが、それでも美しい自然を堪能することができました。

 

ブログ村に参加しています。
よろしかったらポチッと押して頂いて応援をお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

場所とアクセス

場所は、下の「Googlemap」のとおり、高知市北方の山間になります。

 

高知自動車道大豊ICからのルート
Ⓐ大豊ICから国道439号線へ左折、本山町を経由し「いの町」方面へ、土佐町東石原の「郷ノ峰トンネル」手前で県道6号(高知伊予三島線)へ、あとは道なりに15㎞(車で約30分)。(大豊ICから合計43㎞、約1時間3分)
Ⓑ大豊ICから国道439号線へ左折、早明浦ダム北岸の県道17号を大川村役場方面へ、村役場手前の早明浦ダム湖にかかる橋を渡って県道6号(高知伊予三島線)へ、あとは道なりに15㎞(車で約28分)。(大豊ICから合計45㎞、約1時間8分)

高知市中心部からのルート
高知市西方の山間にある「市役所鏡庁舎(旧鏡村役場)」を目指し、県道44号(高知北環状線)県道6号(高知伊予三島線)を経由して「土佐町」方面に約45㎞(車で約1時間25分)。

 

 

スポンサーリンク

国道から県道(狭路)へ

行きは②のルート、帰りは①-Ⓐのルートを選びました。
②のルートは「鏡庁舎」を過ぎると、山間部の蛇行した道路ばかりで大変でした。
iPhoneのGooglemapで経路検索しました。画面に収らないくらいに南北に長く、カーブが多いルートです。

 

下は、①-Ⓐのルートです。国道439号線から県道へ入ると、カーブの多い山道になります。

 

下の写真は①-Ⓐのルート、国道439号線を大豊ICから約28㎞の場所にある「郷ノ峰トンネル」の手前(本山町側)です。ここに「県道6号」への分岐があり、右に逸れて「鏡、大川」方面を目指します。

 

写真左が県道6号です。やや狭いです。

 

入口にこんな看板があります。運転に自信がない方は、大川村経由のルート(①ーⒷ)をどうぞ。

 

下が、①ーⒷのルートです。

 

 

スポンサーリンク

渓谷のトイレまで約2㎞の地点に橋があります

ここは国道439号線から県道6号へ分岐して約13㎞、「瀬戸川渓谷」のトイレまで約2㎞の地点です。ここに瀬戸川に架かる橋があり、渓谷へはこの橋を渡ります。

 

 

川の様子を観察しました。

 

 

 

駐車場へ

橋から約1.5㎞(車で約5分)の場所にある駐車場を目指します。
途中で紅葉を見ることができました。

 

 

駐車場です。ここから渓谷のトイレまで約550mです。駐車場の入口に「キャンプ禁止」などの表示がありました。

 

 

アメガエリの滝へ

駐車場入口前に「アメガエリの滝」への降り口があります。

 

「アメガエリの滝」への降り口から遊歩道が続いています。

 

下に滝が見えています。

 

途中にこんな場所が。

 

切り株です。椅子の形をしています。

 

背もたれがあり、滝の方に向いています。

 

 

珍しい岩があります。「盆栽岩」というらしいです。岩の上に松が生えていて、まるで盆栽です。

 

紅葉と滝をご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

きれいな水です。

 

岩の間に花がありました。山ツツジ? 植物には詳しくないんですが・・・。

 

 

 

このあたりはこんな岩だらけです。足下には十分に注意してください。

 

 

 

 

ぶらぶら橋へ

滝から遊歩道を上ります。

 

野いちごがありました。

 

紅葉が散ってしまった木々もあり、遊歩道は紅葉の絨毯です。

 

 

こんな木も残っていました。

 

ぶらぶら橋に到着です。

 

 

二人連れの方が通って橋が揺れ、川を見ている家内は「おっかなびっくり」です。

 

橋から見える「エメラルドの池」を撮影しています。平気のようですが、揺れるので怖かったです。

 

 

エメラルドの池

絵画のような風景です。

 

小さな滝があります。

 

遊歩道から見える「エメラルドの池」です。

 

一段上にはこんなところも。

 

 

瀬戸川渓谷展望所は「立入禁止」です

「エメラルドの池」の真上に展望所があります。

 

立派な展望所なのですが・・・。

 

立入禁止でした。

 

 

遊歩道はトイレまで

「ゆらゆら橋」から、紅葉を見ながら遊歩道をさらに上流へ。

 

最後は上り坂です。

 

トイレに到着です。

 

キャンプ禁止、車の乗入れ禁止です。

 

 

トイレの周りもきれいです。

 

 

 

駐車場へ戻ります

トイレから駐車場へ戻ります。

 

 

 

遊歩道に映る手摺りの影が線路のようです。

 

 

帰りに夕食の食材を

ここは「土佐町田井地区」にあるスーパーマーケットです。ここで買物をしました。

 

何にしようか考え中です。

 

 

わたし
わたし

おでんにしょうか?

我が家の家内
我が家の家内

賛成。

 

簡単に決まりました。食材は私の好みです。

 

 

タケノコの水煮がなかったのが残念です。

 

(料理の場面は省略)できあがりました。

 

 

まとめ

素晴らしい紅葉が見られる場所なのですが、終わり間近だったのがちょっと残念でした。でも、まだまだ残っていた紅葉を満喫できました。

 

 

(Visited 93 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました