キャンプ飯/くにきち食堂

自家製のタレで鰹のたたきをさらに美味しく!

キャンプ飯/くにきち食堂
スポンサーリンク

高知県へ来たらまず何を食べますか? 上位に入るのは「鰹のたたき」でしょうね。最近では、スーパーマーケットで売っているものでも、安価で美味しくいただけるようになりました。それをさらに美味しくなるようにひと工夫しました。

 

ブログ村に参加しています。
よろしかったらポチッと押して頂いて応援をお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

 

タレをひと工夫

たたきのパックに一緒に入っているタレを器にとります。いたって普通のタレです。

 

それに柚酢(なま)を加えます。
高知県では柚酢が割と安価で手に入ります。秋になったら高知市の街路市「日曜市」へ来てください。
わが家では、これを瓶で買って冷蔵庫で保存しています。

 

柚酢(おおさじ1程度)をタレに加えます。これだけで、柚の香りと酸味のついたタレに生まれ変わります。
高知では、鰹のたたきを食べるときに、柚酢だけをかける人もいるくらいです。

 

 

 

 

柚酢を加えたタレを鰹のたたきにかける

お皿に盛った「鰹のたたき」と「柚酢を加えたタレ」です。

 

食べるときには、タレを薬味の上からかけます。

 

 

数分おいておくと、薬味や鰹にタレが染みてさらに美味しくなります。

 


 

 

まとめ

柚酢は高知県では欠かせない調味料で、他の酢にはない香りがあります。
是非試してみてください。美味しさが倍増します。

 

 

(Visited 126 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました