高知県四万十市西土佐の四万十川沿い/小学校跡を再利用した宿泊施設四万十楽舎!

四万十川
スポンサーリンク

清流・四万十川沿いにたたずむ四万十楽舎は、廃校となった小学校の校舎を再利用した自然体験学習の拠点です。しいという名が示すとおり、川や山など流域の自然を生かしたさまざまな体験学習ができる宿泊施設で、県内外から多くの人が訪れています。地域の人、会員、参加者、ボランティアの皆でつくりあげる参加型の宿泊センターです。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッと。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

場所・アクセス

住所:高知県四万十市西土佐中半408-1
電話:0880-54-1230
営業時間:8:30~17:30
休館日:毎週水曜日(7月、8月、9月は無休)

 

詳しくはをポチッと。

http://gakusya.info/jp/honkan/

 

スポンサーリンク

行き方

四万十市西土佐江川崎方面から国道441号線を約25分(約20㎞)ほど四万十市の市街地方面へ行っていると、右側にこんな橋が見えてきます。かよう大橋と言います。この橋が見えるとすぐです。

 

 

かよう大橋を通り過ぎると手前に体育館があります。体育館の向こう側が小学校跡の四万十楽舎です。

 

四万十市の市街地方面から来ても、かよう大橋が見えます。橋の手前の左側に、学校のたたずまいを残した四万十楽舎が見えてきます。

 

四万十楽舎の看板の手前に入口があります。

 

 

スポンサーリンク

建物は学校跡

鉄筋コンクリート3階建ての「中半小学校」跡の四万十楽舎です。右に写っているのが体育館です。

 

 

グランドが駐車場です。

 

広告

 

施設の概要

1階

受付

小学校だったときはここが玄関だったのでしょうね。そこに受付が設けられています。

 

 

 

カヌー体験ができます。初心者向けのコースですので、初めての方でも大丈夫です。ガイドさんと一緒ですので。
料金は、大人6,500円、子ども(小学生以下)5,500円です。(ガイド講習料、ヘルメット、ライフジャケット、カヌーレンタル料、パドル込み。)

 

入口です。

 

食堂

受付の前を左に曲がると食堂があります。

 

 

 

ビールもありました。

 

咳はこんな感じです。きれいです。

 

これは、宿泊している部屋のテーブルを指定するための札です。可愛いですね。

 

風呂

食堂の前にお風呂があります。利用できる時間は、16:00から22:00までとなっていますが、シャワーだけならいつでも利用できます。
右側が男性用、左が女性用です。

 

 

 

 

 

広告

 

2階(宿泊施設)

概要

部屋数:全9部屋(和室2部屋、洋室7部屋)1年〜6年教室、保健室、放送室、校長室。
最大人数:45名
テレビやラジオはありません。
全館インターネットが無線LANで使用できます。有線LANを希望する方はおしらせください。

○チェックイン:14:00〜
○チェックアウト:〜10:00
○朝食:7:30
○夕食:18:00
○入浴:18:00〜22:00
○アメニティ:シャンプー、リンス、石けん
○寝間着類:なし
○設備:共有ドライヤー、共有洗濯機(2台)、共有冷蔵庫(1台)、共有トイレ、共有洗面台、各室エアコン完備、無線LAN完備
○料金支払方法:現金とクレジットカード、iD、Apple Pay、QUIC Pay、交通系電子マネー

※注意事項
・タオル類、歯ブラシ、浴衣・パジャマ等はありません。フェイスタオルのレンタル100円
・周辺が山に囲まれているため、虫が大量発生する場合があります。窓を開けるときは、網戸を 閉めて下さい。
・他のお客さんへの配慮のため、ベランダのご利用は原則禁止。

料金

1泊:大人(中学生以上)4,500円〜、子ども3,500円〜(部屋ごと人数によって料金が変わります。)

 

放送室

 

 

 

 

保健室

 

 

 

教室部屋

一年教室から六年教室までの6部屋あります。五年教室と四年教室を撮影させた頂きましたが、各部屋に二段ベッドが備え付けられています。

 

 

洗面所とトイレ

教室部屋の廊下を挟んで洗面所とトイレがありました。

 

 

 

3階

廊下

 

 

 

 

図書室

図書室には児童図書に加え、環境に関する本を置いています。

 

 

音楽室

音楽室です。ここにある楽器を自由に使うことができます。
音楽室の奥に音楽の演奏やパソコンができる部屋もあります。

 

 

 

談話室

談話室です。元々理科室だったようです。

 

 

 

 

ゆったり流れる四万十川を眺めることもできます。

 

 

川原に降りられます

体育館の奥(西土佐江川崎方面側)に四万十川の川原へ車で降りられる道路があります。

 

降りた川原はこんな場所です。かよう大橋から撮影した写真です。左に見える建物が四万十楽舎です。

 

 

 

降りた川原から見たかよう大橋です。

 

付近の施設

温泉(ホテル星羅四万十)

キャンプ場から約8.7㎞車で約12分

一般(日帰り入浴)
7:00~9:00、16:00~22:00、土・日・祝:11:00~14:00もOK

料金:大人800円、子ども400円、3歳以下は無料

レンタルタオル有料、フェイスタオル販売あり。ボディソープ、シャンプー、リンスは備付けあり。

 

詳しくは、こちらをポチッと

温泉|ホテル星羅四万十
星羅四万十は四万十川が見下ろせるホテル。お食事は四万十川の幸を使った旬の味。天然温泉は疲労回復に効果があります。カヌー館まで徒歩5分。

 

スーパーマーケット(彦市西土佐店)

キャンプ場から約20㎞(車で約25分)

住所:四万十市西土佐江川崎2589-1
営業時間:AM7:00~PM7:00

 

詳しくは、こちらをポチッと

店舗情報(スーパー彦市 西土佐店・十和店)|株式会社 彦市

 

まとめ

ここは、人気の場所らしく、夏休みシーズンになるとお客さんが殺到するようです。場所的にも四万十川の流れが穏やかなところで、カヌーなどの川遊びにも最適なところだと思います。ぜひ行ってみてください。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッと。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

(Visited 743 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました