四万十川川遊び高知県のキャンプ場

高知県四万十町の穴場/四万十川里川沈下橋のたもと^^無料の浦越キャンプ場!

四万十川
スポンサーリンク

高知県四万十町浦越地区にある四万十川に架かる(架かっていた)里川沈下橋のたもとに、無料かつ穴場越キャンプ場があります。里川沈下橋は、コンクリートの橋板が流されて通行不能になっていますが、橋の形は残っています。その沈下橋のたもとで、清流四万十川を楽しみながらキャンプをしてみませんか。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッと。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

場所・アクセス

住所:高知県高岡郡四万十町浦越
料金:無料

高知自動車道四万十町中央ICから約30㎞(車で約37分)

 

スポンサーリンク

行き方

高知自動車道四万十町中央ICから国道56号線、国道381号線を経由して約27㎞(車で約30分)の場所に、国道439号線への分岐があります。ここを宇和島、江川崎方面方面へ左折して、そのまま国道381号線を走ります。

 

上の分岐(橋)の先にトンネルがあります。そのトンネルを抜けて1.5㎞ほど走ると、浦越トンネルが見えてきます。分岐から2番目にある浦越トンネルの手前を左の脇道に入ります。

 

 

国道ができる前の昔の道路です。

 

1.5㎞ほど走ると、橋脚の高い橋(里川大橋)が見えます。沈下橋は里川大橋の下にあります。
沈下橋方向へ行くには、里川大橋の手前にある分岐を左折します。

 

この道を下に降りて行くと沈下橋が見えてきます。

 

これが里川大橋です。この橋のたもとまで行ってしまうと行き過ぎです。Uターンしてください。

 

Uターンすると別の分岐があります。ここを下へ。

 

ここは、先に紹介した道路と合流しています。ここを下(右)へ。

 

途中にトイレがありました。

 

トイレを通り過ぎて下に降りると里川沈下橋に到着です。キャンプ場はこの沈下橋の手前の川原です。

 

 

スポンサーリンク

里川沈下橋

文献によりますと、里川沈下橋は、四万十町浦越地区と里川地区集落を結ぶ橋(長さ84m、幅3m)として昭和29年に造られたそうです。

この標識が橋の手前にありました。

 

私たちが行った日の前日までに降ったまとまった雨で、四万十川は増水していました。橋桁付近の様子もよく分からなくなっていました。

 

 

天国のちゃろ
天国のちゃろ

おかあさん、危ないよ!その先へ行っちゃダメだよ。

 

下の写真は、2012年5月ころのものです。真ん中に白い部分がありますが、ここが前の年に流失して架け替えられ、そこだけ真新しくなっています。

そもそも、この沈下橋には橋脚が13本あったんですって。
激しい洪水で度々流出するので、真ん中の橋脚を1本飛ばして補修すると、流出しなくなったようです。写真の白い部分の橋板の下に橋脚がないのが分かりますね。
でも、結局なくなってしまってます。四万十川が暴れ出すと恐ろしいです。
里川大橋ができたので、沈下橋の役目も終わったということですね。

(出典:四万十町観光協会)

 

私たちが行った日は、こんなに増水していました。

 

でも、このように水量が減って流れが穏やかなときもあるんです。

(出典:四万十町観光協会)

 

トイレと水場

トイレは、川原へ降りてくる道路沿いにあります。汲み取り式でした。

 

 

入口に蛇口があって、ホースを道路まで延ばしています。

 

 

水はちゃんと出ました。

 

 

キャンプ場は川原

歴史のある看板です。

 

対岸から写したキャンプ場の風景です。

 

里川大橋がキャンプ場の中央付近の真上を通っています。

 

里川大橋から見たキャンプ場です。

 

 

沈下橋の手前が広くなっています。沈下橋が通行不能なので、このあたりのコンクリート部分に車を駐めても問題ないでしょう。

 

 

川原の方までコンクリートを敷いています。ここにも車を駐められます。

 

沈下橋の下流側にもちょっとしたスペースがあります。ここにもテントを張れそうです。下は砂地です。
赤い物体は家内です。

 

里川大橋から下流(沈下橋)側です。

 

里川大橋から上流側です。

 

里川大橋の真下です。この下にテントを張れば少々の雨は大丈夫そうです。
でも、雨の日は十分に注意してください。ここが大丈夫でも、上流の大雨急に増水することがあります。

 

里川大橋の下付近に、上へあがれる道があります。

 

トイレに行く近道です。

 

川原の石はこんな感じです。靴と比べてください。

 

 

 

周辺の施設

商店(大正フードセンター)

住所:高知県高岡郡四万十町大正509-1
電話:0880-27-1515
営業:月~土7:30~19:30、日曜日9:00~19:00
休み:年末年始

キャンプ場から約4.3㎞(車で約7分)

 

 

炭も売っていました。

 

小さな商店ですが、たいていの物は揃っていました。

 

酒類もあります。

 

温泉

近くの「大正温泉」と「一ノ又渓谷温泉」は休業中(実質閉館?)です。
温泉を利用するなら、次の二カ所になります。

十和温泉

場所:高知県高岡郡四万十町十和川口392-1
電話:0880-28-4811
一般入浴料(入浴のみの場合):大人900円、小人500円(小学生まで)
入浴時間:12:00~20:00

キャンプ場から約15㎞(車で約18分)

 

 

駐車場は建物の横です。

 

十和温泉の公式サイトです。

十和温泉|四万十町役場

 

松葉川温泉

住所:高知県高岡郡四万十町日野地605-1
電話:0880-23-0611
料金:大人700円、子ども350円、未就学児無料
入湯時間:10:30〜21:00(20:30札止め)
休館日:毎週木曜日

キャンプ場から約44㎞(車で約57分)

 

 

松葉川温泉の公式サイトです。

ホテル松葉川温泉

 

まとめ

目の前を清流四万十川が流れ、鳥のさえずりと川の流れしか聞こえない静かな絶好のキャンプ場です。清流四万十川の自然をみんなで守るためにも、キャンプで出たゴミは必ず持ち帰りましょう。また、真上には集落があるので、騒音などで迷惑をかけないいように、おとなのキャンプをしたいものです。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッと。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

(Visited 1,102 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました