高知県のキャンプ場

雲海を見に行ってきました/ゆとりすとパークおおとよオートキャンプ場^^

高知県のキャンプ場
スポンサーリンク

ゆとりすとパークおおとよオートキャンプ場は、自宅から1時間程度で行ける近い距離で利用しやすい場所です。先日(2月13日)一泊二日で冬キャンプに出掛けました。当日は雨の予報で降雨を覚悟していましたが、幸いなことに、一日目は曇ってはいましたが雨は降らず、二日目はたいへん良い天気に恵まれ、雲海を見ることもできました。

スポンサーリンク

いざ「ゆとりすとパーク」へ

冬期休園の看板を見間違わない

国道32号線からゆとりすとパーク方向に橋を渡った場所にこの看板が立っていて、看板の下に冬期休園の文字がありました。
これはゆとりすとパークが休園しているという意味です。キャンプ場冬でも営業しいます。間違わないように。

 

上に行っても同じ意味の看板がありました。宿泊の方は車で直接管理棟へと書かれています。

 

 

花が咲いていました

途中に花が咲いているところがあり、綺麗だったので車を駐めて写真撮影しました。梅の花でしょうか?

 

 

 

 

ゆとりすとパークの入口

ゆとりすとパークは休園中ですので、この受付は閉鎖され閑散としています。
キャンプ場の管理棟は、ここよりさらに上です。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

キャンプ場

管理棟

ここが管理棟です。夏場に来たときは、下にあるレストランで受付(午後5時まで)をしていましたが、この日の受付は、この管理棟でした。季節や時間によって受付場所が変わるようです。

料金先払いでした。一泊二日で午前11時に入りました。通常のチェックインは午後2時からなので、追加料金が必要です。基本料金は、2,400円と格安な上に50%割引1,200円になり、時間延長の追加料金が900円、プラス入場料2人分1,200円、合計3,400円でした。

 

泊まったサイトはA5

この日私たちが宿泊したサイトはA5という区画で、管理棟の方から坂道を上がったサニタリー棟や炊事棟が近い場所です。

 

 

冬期ですが、土曜日だったので多くの方が来ていました。

 

凍結して大変だったようです・・・

この冬、大寒波が到来し水道管が凍りついて破裂したらしいです。そのため地下を掘って工事をしたらしく、以後、暖かくなるまで、サイトの水道、サニタリー棟のシャワーが使えなかったのが不便でした。

 

炊事棟は・・・

ここが炊事棟です。

 

ここは電気で水道の蛇口を温める装置が施されていますので、水道は使えました。

 

トイレは・・・

サニタリー棟です。この中にあるシャワー室は「使用禁止」になっていました。

 

男性用の小便器は、炊事棟の蛇口と同じ物が施されていて使用可でした。
洋式の方は使うことは出来ますが、水洗したあと便器の中に備え付けの不凍液を入れなくてはいけないことになっていました。便器にたまった水が凍るんですね。女性用も同じです。

 

 

 

工事をした形跡が生々しく

サイト前の道路のアスファルトに真新しい工事の痕跡がありました。大変な工事をしたようです。

 

 

テントは素早く

この日は、午前11時から入ってのんびり過ごす予定で、素早くテントを張りました。
左に見える小さなテントは、撥水効果を試すために張ってあるソロキャンプ用のテントです。

 

LEDランタンは明るい

LEDランタンを買いました。USB付きで簡単に充電ができます。
良いところは、非常に明るいです。隣のオイルランタンと比べてください。

 

 

 

広告

 

夜は熱燗で

この「まる」という日本酒は、料理酒として持って行ったものです。寒かったので熱燗にしようと思いました。

 

一応、こんな物も持って行ってます。

 

 

スポンサーリンク

雲海を見られました

当初、雨の予報でしたが、翌朝起きてみると天気が良かったことにびっくり。夜明けとともにキャンプ場の下の方へ降りて行きました。雲海を見るためです。

下の写真は、ゆとりすとから南の方向になるんでしょうか。国道32号線が通っている谷間で、南国市方向です。

 

 

キャンプ場から西の方向です。ゆとりすとハウス越しに見た山々です。

 

 

 

 

 

キャンプ場から北の方向の山々です。

 

 

 

なくなるのも早いです。午前9時を過ぎると、雲海は全て消えてなくなり、良い天気になりました。

 

 

近くの温泉

日帰り入浴ができる土佐れいほくの湯

場所:高知県長岡郡本山町本山2133-1 モンベルアウトドアヴィレッジ本山
電話:0887-72-9670
営業:13:00~20:00、GWと8月の土・日・祝日:13:00~21:00
受付:ビジターセンターまで(シャンプー、リンス、ボディーソープ付)
料金:大人(中学生以上)550円、小人(4歳~小学生)330円、バスタオルレンタル 220円
※ゆとりすとパークおおとよから約16㎞、車で約30分

詳しくはをポチッと。

土佐れいほくの湯|施設案内|モンベルアウトドアヴィレッジ本山 【土佐れいほくのアウトドア拠点】
●周囲を山々に囲まれ、吉野川や汗見川など清流に恵まれた高知県・本山町に、モンベルがプロデュースするアウトドア拠点「モンベル アウトドアヴィレッジ本山(もとやま)」がオープン! 吉野川に臨むおしゃれなコテージやレストラン、団体宿泊施設や温浴施設など充実した環境で、アウトドアを満喫していただけます。

 

まとめ

炊事棟の水道から出る水が冷たくて食器を洗うのがたいへんでした。それにシャワーが使えなかったのが残念でしたが、雲海が見られて幸せな気持ちになりました。料金が安いのと雲海が見られる場所なので、機会があったらまた行ってみたいですね。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

(Visited 1,730 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました