高知県のキャンプ場

高知県の秘境にあるキャンプ場/べふ狭キャンプ場

高知県のキャンプ場
スポンサーリンク

べふ狭キャンプ場は、高知県香美市物部町(旧物部村)の国道195号線沿いの秘境に地にあります。キャンプ場から約500mのところに「べふ峡温泉」があり、お風呂には不自由しないキャンプ場です。

キャンプ場内には、炊事棟、トイレ、バンガローが備えられていて、7月上旬から9月中旬の期間中は賑わうようです。ただ、このキャンプ場にはテントサイトがありません。

スポンサーリンク

場所・アクセス

高知県香美市物部町別府(べふ)香美市物部町別府435-1
高知自動車道南国ICから車で約1時間15分
べふ峡温泉から徒歩約10分

 

スポンサーリンク

 利用期間・注意事項

4月1日から10月31日(休日11月~3月)

・期間外の利用は、特別な行事以外を除きできないようです。
・日中は、管理人が常駐し受付、場内管理、清掃等をしています。
・キャンプ場内への車両の乗り入れは出来ません。
・管理棟で受付終了後、キャンプ場入口で荷物を降ろし、車両は指定の駐車場へ移動。
・テントサイトはありません。(テントの持ち込み利用は不可。)

 

スポンサーリンク

利用料金

バンガロー10人用(5棟):一般5,350円、学童2,670円
バンガロー  8人用(5棟):一般3,290円、学童1,650円

問合せ先:べふ峡温泉(0887-58-4181)

 

国道からの入口

国道194号線を徳島方面の走っていると、「別府渓谷」の入口の案内標識が見えます。ここを別府渓谷方向ではなく反対方向に右折して脇道に入ります。

 

 

国道から右折するとキャンプ場への案内表示が見えてきますので、案内に従って左に曲がるとキャンプ場へ到着です。

 

キャンプ場は小川の向こう岸にあります。

 

 

 

管理棟がありましたが、私が行った時はシーズンオフだったので無人でした。

 

 

キャンプ場へ渡る橋の手前にあるバンガローの配置図です。

 

キャンプ場へ渡る唯一の橋です。

 

小川の水はきれいです。

 

トイレはキャンプ場の敷地の一番手前にあります。ただし「ぼっとん(汲取り式)」でした。

 

キャンプ場の敷地です。手前に広場があり、奥に炊事棟、さらにその奥にバンガローがあります。

 

 

 

 

訪問したこの日、紅葉の季節だったのでキャンプ場を囲む山々はきれいでした。

 

 

おわりに

お風呂は近くに「べふ狭温泉」があるので問題ありませんが、トイレがいかがなものかと思いますね。それにテントサイトがないのがどうでしょうか。子ども連れでバンガローに泊まるキャンプが目的なら良いのかもしれません。

 

(Visited 846 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました