高知県のキャンプ場

柏島まで20分/格安^^大月エコロジーキャンプ場へGO~!

高知県のキャンプ場
スポンサーリンク

高知県幡多郡大月町にある柏島まで車で20分の大月エコロジーキャンプ場を紹介します。

ここは、AC電源付きのオートキャンプ場とキャビンサイトのほか、直ぐ近くにシュノーケルセンターもあり、夏期のアウトドアにはもってこいの場所です。

 

場所 高知県幡多郡大月町大字周防形500
電話 大月エコロジーキャンプ場: 0880-74-0303 、ホテルベルリーフ大月:0880-74-0222
予約 利用日の3ヵ月前の1日から

 

施設概要
水洗トイレ・温水シャワー・水道・コインランドリー・炊事棟・管理棟・公衆電話・
自販機(ジュース)・売店・AC電源・シュノーケルセンター(7/20~8月末)

スポンサーリンク

アクセス

高知市内から
高知自動車道四万十中央IC~国道56号線~四万十市で国道321号線へ~大月町で県道43号線へ(149㎞、2時間40分)

愛媛県宇和島市から
国道56号線~宿毛市で国道321号線へ~大月町で県道43号線へ(80㎞、1時間40分)

柏島はここをクリック

 

 

スポンサーリンク

近くの施設

スーパーマーケット

コモンズ大月店(幡多郡大月町大字弘見2039-1、電話0880-73-0501、営業時間9:30~19:00)6.1㎞、9分

ママショッピングセンター(幡多郡大月町大字弘見1690、電話0880-73-0024)6㎞、9分

 

コンビニ

ローソン大月弘見店 (幡多郡大月町大字弘見4131-1、電話0880-73-1001、24時間営業)5.5㎞、8分

 

温泉

キャンプ場から500mのホテルベルリーフ大月(日帰り入浴可能、16:00~22:00)、サウナ併設の大浴場です。
料金:大人550円、子ども330円、幼児200円 。
シャンプー、リンス、ボディソープ、石けん、タオル、ドライヤー付き

 

スポンサーリンク

施設概要

キャンプ場への入口です。

 

管理棟

施設内に入ると駐車場があり、その前に管理棟、サニタリーハウス(ランドリー・シャワー棟)の施設があります。

テントサイトとキヤビンサイトには、それぞれのサイトの横に駐車スペースがあります。

そのほか、炊事棟(2箇所)、水洗トイレ(身障者用トイレあり)、広場、氷の自販機もあります。
キャンプサイトを降りると、シュノーケルセンター(7月20日~8月末)があります。

 

写真左側が管理棟、右側がサニタリーハウスです。

 

シーズンオフでお客さんがいないので、管理棟は無人でした。

 

管理棟の右側を奥へ入るとトイレがあります。

 

管理棟の左側を奥に入るとゴミステーションがありました。

 

サニタリーハウスです。

 

シャワー室です。
温水シヤワーは、ここのほかに、シュノーケルセンター内にもあり、それぞれ5分で100円です。

 

 

 

 

コインランドリーです。洗濯機は1回200円で、乾燥機は1回100円です。

 

レンタル

バーベキューコンロ(金網、鉄板付き)
折りたたみ椅子
折りたたみテーブル
扇風機
キャビン用寝具
スリーピングマット
ガス式コンロ
コッヘルセット(ポット3、フライパン付き)
フライパン
飯ごう
まないた・包丁
クーラーボックス
延長コードリール
電気ストーブ
水中マスク(スノーケル付)
マリンブーツ
フィン(足ヒレ)
ウエットスーツ
ライフジャケット
シーカヤック

 

広告

 

キャビンサイト

キャビンは、海岸に下りる道をはさんで管理棟の向かい側に並んでいます。4人用で9棟あり、6人まで宿泊可能なので4人だと余裕で使用できます。(午後3時~翌日午後1時まで)

それぞれ個別に、寝具付ベット4台、冷蔵庫、流し台、コンセント、テーブルセットが設置されています。
流し台とテーブルセットは外にあります。

 

キャビンC1~C4です。手前がC1です。

 

C1です。

 

バーベキューコンロと流し台は外です。

 

C2です。

 

C3です。

 

C4です。

 

広告

 

キャビンサイトC1~C4前に広場があります。

 

広場にもバーベキューコンロとAC電源の設備があります。

 

広場の横に炊事棟があります。ここに氷の自動販売機があります。

 

 

 

広告

 

テントサイト

管理棟のすぐ横がオートキャンプサイトになっています。各サイトには、バーベキューコンロとAC電源(100ボルト15A)付きです。

テント持ち込みで 3,000円(午後3時~翌日午後1時まで)

デイキャンプ (一時利用)(7/20~8月末までは受付ない)
1,500円 午前10時~午後4時まで

 

テントサイトT1からT5です。

 

 

テントサイトT6からT8は、T1からT5と向き合っています。

 

各サイトに付いているAC電源です。

 

T5とT8の間に遊歩道がありました。

 

T8下段にもうひとつ炊事棟があります。

 

T8の横に階段がありました。

 

二つ目の炊事棟の前に、T9、T10のテントサイトがあります。

 

 

テントサイトT9,T10です。

 

テントサイトT9,T10の向かいにトイレがありました。

 

 

洋式もあります。

 

トイレの横(奥)に、キャビンC6~C9があります。

 

C7です。

 

C8です。

 

C9です。

 

キャンプ場からさらに奥(下)に行くと、シュノーケルセンターが海に面して建てられています。
その先は海です。

施設では、シュノーケリング器材、シーカヤック、マウンテンバイクなどがレンタルできるほか、シュノーケリングなどの指導を受けることができます。トイレ、シャワー室、ロッカーも完備されています。

 

まとめ

一見して山の中にあるようなキャンプ場ですが、坂を下りていくと直ぐに海が広がっています。海水浴場も近くにあります。

キャンプだけでなく、海水浴やシュノーケリングもできるので、夏場のアウトドアを楽しむ方々には最適な場所でと思います。是非、来て楽しんでください。

 

 

(Visited 3,272 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました