高知県の見どころ

高知市浦戸^^リニューアルした「桂浜海のテラス」/「うみさち桂浜本店」編

高知県の見どころ
スポンサーリンク

高知市浦戸、坂本龍馬の銅像がある桂浜公園にある「桂浜海のテラス」がリニューアル、高知県のグルメを提供してくれるお店がオープンし、土産物店も生まれ変わりました。
そこにオープンした「うみさち桂浜本店」、活貝を使ったラーメンなどを提供してくれるお店です。

ブログ村に参加しています。
よろしかったらポチッと押して頂いて応援をお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

場所・アクセス

場所:高知市浦戸(桂浜公園内)
営業時間:10:00~17:30(ラストオーダー17:00)
電話:088-802-5963

高知自動車道高知ICから南へ約32㎞(車で約37分)

「うみさち」のwebサイトです。

【公式】高知市の活貝ラーメン・海鮮焼きのお店|活海老 貝 卸の店 うみさち 桂浜本店
「活海老 貝 卸の店 うみさち 桂浜本店」(いきえびかいおろしのみせうみさち)は高知県高知市を拠点に活貝の卸販売、ラーメン、貝焼き・海鮮焼き料理を提供しています。お気軽にお越しくださいませ。【住所:高知県高知市横浜東町13-11 電話番号:088-837-2002】

 

スポンサーリンク

うみさち桂浜本店

外観

「うみさち桂浜本店」は、有料駐車場から入ってきて右側、「潮の棟」という建物の中にあります。
写真右奥が有料駐車場です。

 

 

店内の様子

出入口を入って右にメニューが置かれていて、その奥に「待合」があります。

 

 

「待合」です。ボックス席に座りたかったので、席の準備ができるのを待っています。

 

出入口を入って左側です。

 

麺とだしパックを販売しています。

 

 

奥の厨房の前にカウンターがありました。

 

 

水槽を見つけました。

 

活貝です。

 

 

コップは様々な種類があります。

 

メニュー

メニューです。ラーメンの種類もたくさんあります。

 

 

 

ラーメン以外のメニュー。

 

 

「ご飯もの」もあります。

 

ドリンクです。

 

実食

家内は一人前を食べられそうになかったので、小鉢でちょっとだけ食べることにしました。
左のボウルは、貝殻を入れるためのものです。コップが可愛いですね。

 

 

 

私は、ラーメンが出来るまでの間、ビールで喉を潤します。

 

「うみさちラーメン長太郎」を注文しました。スープが透き通っています。
長太郎貝が1個入っていて、ハマグリも入っています

 

長太郎貝はホタテの仲間で、一般的には「緋扇貝(ヒオウギ貝)」と呼ばれているらしいです。
高知県では「長太郎貝」という名前で親しまれています。

 

長太郎貝は家内の好物なので、家内にお裾分け。

 

麺は細めのちじれ麺、ほどよいゆで加減です。

 

スープは、極めてあっさり味でした。くせがなく、「あっさり系」が好みの方には最適だと思います。
スープは「油は使わず、魚介のだしと国産の活きた貝しか使っていない」ということです。

 

オリーブオイルとゆず胡椒があり、好みの味に調整できます。

 

麺と貝は完食。残ったスープにオリーブオイルとゆず胡椒を加えてみました。

 

ちょっと濃いめになりました。

 

「OK」です。

 

スポンサーリンク

リニューアルされた「桂浜 海のテラス」

駐車場側から見た「海のテラス」です。
雨の日の撮影で、美しくありませんが、ご勘弁を。

 

場内マップがありました。
斜めに写しているのは、私が映り込んでしまうためです。お許しを。

 

駐車場に一番近い建物。左から「service station」、「Sea Breeze Cafe Bellmare」、「KATSUーSANDWICH」です。

 

 

反対側はこんな感じ。

 

その横にある建物が「観光案内所」です。

 

この建物が場内マップで言うと「月の棟」、「野外ステージ」、「桂浜ミュージアム」やお土産屋さんがります。

 

中央付近にある「海のテラス」、休憩所です。

 

場内マップで言うと「潮の棟」、お土産物屋、「満天星桂浜店」、「うみさち桂浜店」がある建物です。

 

まとめ

今回は「うみさち桂浜本店」を紹介しました。とてもあっさり系のラーメンで、大満足でした。

 

 

(Visited 527 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました