和歌山県紀美野町/のかみふれあい公園キャンプ場^^ここは穴場です!

本州のキャンプ場
スポンサーリンク

11月上旬、娘夫婦が住んでいる和歌山県へ出掛けました。しばらく見ないうちに孫の成長も著しく、二泊三日を満喫しました。

その間、「紀美野町のかみふれあい公園」でピクニックをし、キャンプ場を見学してきました。本当ならキャンプをしたかったのですが、予約が取れず見学のみになってしまいました。キャンプ場は、整備された美しいキャンプ場だったので、みなさんに紹介します。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッと。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

場所

住所:和歌山県海草郡紀美野町西野971-1
問合せ先:紀美野町のかみふれあい公園(073-489-5300)
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
開園時間:午前8時~午後5時(4月~9月)、午前9時~午後5時(10月~3月)

 

 

スポンサーリンク

予約方法

予約は、希望月の2ヶ月前の1日から受付開始です。
例:4月11日に利用→2月1日から受付(休園の場合は翌日から)

①電話で空き状況を確認(紀美野町役場産業課(073ー489ー5901)へ電話)
②利用申請書の提出(往復はがきで「のかみふれあい公園」に送付)

予約方法の詳しくはをポチッと。

予約方法

 

↓ここもポチッと。

紀美野町のかみふれあい公園|紀美野町
緊急事態宣言等の解除に伴う公園施設の営業再開について新型コロナウイルス感染拡大防止のため、公園内施設の一部について下記のとおり制限させていただきましたが、国の緊急事態宣言等の解除に伴い、使用制限を下記のとおり解除させていただきます。なお、飲酒飲食を伴う施設であることから、国の示す感染防止のル...

 

スポンサーリンク

利用時間と利用料金

利用可能日と利用時間

定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)

○キャンプ(金曜日と土曜日のみ)
チェックイン:13:00~、チェックアウト:~11:00

○デイキャンプ(月曜日~土曜日、定休日を除く)
チェックイン:10:00~ 、チェックアウト:~17:00

○バーベキューサイト(定休日以外)
チェックイン:10:00~、チェックアウト:~17:00
貸出物(バーベキューコンロのみ)
炭・網等はふれあい館で販売

 

利用料金

キャンプ料金

区画料金(1区画1泊):3,140円
大人(1人1泊):620円
小人(1人1泊):410円

デイキャンプ料金

区画料金(1区画1日):2,090円
大人・小人(1人1日):100円

バーベキューサイト

区画料金(1区画1日):2,090円
大人・小人(1人1日):100円

その他

シャワー(1回):200円
ランドリー(1回):100円
乾燥機(1回):100円

 

施設概要

ふれあい館

ふれあい館です。この建物の左奥にキャンプ場があります。

 

建物の右端には、トイレがありました。

 

左奥に軽食コーナーがあります。

 

キャンプ場、バーベキューサイトの受付です。

 

農産品なども販売していました。

 

 

キャンプ場

サニタリー

左がサニタリー棟です。右は炊事棟です。
両方とも立派な建物です。

 

サニタリーです。

 

 

ここに洗濯機と乾燥機があります。

 

手洗いとトイレです。

 

 

 

シャワー室です。

 

 

 

他人数用のシャワー室がありました。

 

 

炊事場

炊事棟です。

 

 

キャンプサイトの電源の使い方が掲示されていました。

 

流しが大きいです。

 

 

コンロです。

 

サイト

キャンプ場の入口です。
サイトは20区画、1区画あたり120㎡あります。

 

本当にきれいに整備されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

AC電源です。

 

 

後ろの法面も綺麗に草刈りがされています。

 

 

 

 

 

 

バーベキューサイト

バーベキューサイトは、公園内の左奥にあります。

 

 

 

 

 

 

 

その他の施設

駐車場

広い駐車場です。

 

 

芝生広場

駐車場の奥に芝生広場があります。

 

 

 

奥にトイレも。

 

わんぱく広場

公園奥にあるわんぱく広場です。

 

 

パークゴルフ

36ホールあるパークゴルフ場があります。

 

 

和歌山県動物愛護センター

公園の入口に、和歌山県動物愛護センターがあります。
ここでは、犬や猫の正しい飼い方の講習会や収容された犬や猫を新しい飼い主に譲渡しています。

 

 

 

 

猫がいました。

 

こんな動物も。

 

 

 

 

まとめ

関西圏で20区画のキャンプ場は混雑するでしょうね。さらに、ここでの宿泊は、金・土曜日しかできないので、本当に賑わう場所になりそうです。今のうちは、「穴場」と呼べるかもしれませんが、そのうちにSNSなどでもk人気のキャンプ場になることは間違いないと思います。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッと。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

(Visited 1,342 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました