キャンプ飯/くにきち食堂

キャンプ料理にいかが/さくさく柔らか^^カツ丼!

キャンプ飯/くにきち食堂
スポンサーリンク

キャンプの定番料理と言えば、焼き肉、カレー、焼きそばなどでしょうか。でも、キャンプを楽しむために色んな料理に挑戦してみませんか。

今回はカツ丼の作り方を紹介します。ぜひ、キャンプで挑戦してみてください。

 

ブログ村に参加しています。よろしかったらポチッと。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

材料(2人前)

・水:100㏄
・酒:大さじ2
・みりん:70㏄
・しょうゆ:40㏄
・砂糖:大さじ1
・顆粒だし:小さじ1
・玉ねぎ:半分程度
・白ネギ:お好みで
・みつば:適量

・豚ヒレ肉:適量
・たまご:5~6個(パン粉を絡める時に1~2個、カツを煮るときに4個)
・塩こしょう:適量
・薄力粉:適量
・パン粉:適量
・サラダ油:適量

 

作り方

 

煮汁(2人前)

 

水を入れて煮ます。

 

煮えてきました。

 

顆粒だしを入れます。

 

酒(大さじ2)、みりん(70㏄)、しょうゆ(40㏄)、砂糖(大さじ1)を入れていきます。

 

 

調味料を入れて一煮立ちすれば、煮汁はできあがりです。

 

 

とんかつ

 

下ごしらえ

 

私は、とんかつにはヒレ肉を使っています。理由は、柔らかくて筋がないからです。

 

斜めに切ります。

 

厚みに差があるので、ミートハンマーで軽く叩いて均等に。
ミートハンマーがなければ、包丁の背の部分でも良いと思います。

 

 

軽く塩こしょうを。

 

お皿に取っておきます。

 

薄力粉、たまご、パン粉を準備します。

 

まず薄力粉をまぶします。

 

 

次にたまごを。

 

 

たっぷりとたまごをまぶしたらパン粉です。

 

パン粉を上からかけて、手の平で軽く押さえてしっかりとパン粉をつけてください。

 

 

揚げる

 

サラダ油で揚げました。
最初は180℃で。

 

油に投入します。

 

 

2分くらい揚げます。その間、箸やトングなどで油から揚げて空気に触れさせながら色を確認しましょう。

 

こんな感じになったら一度取り出し、二度揚げの準備をします。

 

二回目の油の温度は140℃に。

 

一気にカツを投入します。揚がってきたらこんな感じに泡の大きさが変わってくるのと、カツが浮いてきます。油からあげ時です。

 

こんな感じにカリカリに揚がりました。

 

 

 

たまごを溶く

 

最近買ったたまご溶き器です。左にある口からたまごが出てきますが、この口が絶妙で、たまごがたれることがありません。
プロの料理人さんのYouTubeを見ていてこの器を知り、ネットで探して購入しました。優れものです。

 

 

良かったら広告をご覧下さい。

 

 

本題に戻ります。
たまごは2個溶いておきます。溶くときは混ぜすぎないように、箸でたまごを切るように軽く溶いてください。

 

煮る

 

煮汁はとんかつの衣が吸いますので多めに。お玉で2杯からお好みで3杯くらい。

 

玉ねぎを入れます。お好みで白ネギも。

 

蓋をして煮ます。

 

煮えたらとんかつを投入。

 

溶きたまごをかけます。

 

 

 

蓋をして1分程度煮ます。

 

煮えてきました。

 

 

できあがり

 

ご飯の量はお好みで。

 

ご飯にのせる最後のところで失敗しました。素人料理なので許してください。

 

お好みで「みつば」をのせます。

 

できあがりです。

 

 

 

 

(Visited 518 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました