四万十川川遊び高知県のキャンプ場

高知県格安キャンプ情報/四万十オートキャンプ場ウエル花夢へGO!

四万十川
スポンサーリンク

四万十オートキャンプ場ウエル花夢は、国道439号線から分岐して高台に上がったところにあり、まわりを山々に囲まれ自然豊かなキャンプ場です。また、キャンプ場から歩いて行ける場所に、四万十川の支流の梼原川が流れていて、風光明媚で広くて大変きれいなキャンプ場です。

スポンサーリンク

アクセス

高知市内から(90㎞、車で1時間30分)
 高知道四万十町中央IC~国道56号線、国道381号線、国道439号線経由

愛媛県宇和島市から(60㎞、車で約1時間20分)
 国道320号線、国道381号線、国道439号線経由

住所 高知県高岡郡四万十町江師546
電話 0880-27-1211(受付9:00~16:00)
※ネットで空き状況を確認し、電話で予約してください。
詳しくはここをポチッと

平成8年にオープンしたキャンプ場です。
国道381号線を四万十町田野々地区で国道439号線へ分岐し、江師地区の田園地帯を通って案内板に従って走ると山手に広々としたキャンプ場が見えてきます。
・十和温泉まで 17㎞、23分
・道の駅大正まで 4.8㎞、8分
・ローソン大井野店まで 25㎞、30分
・大正フードセンター(商店)まで 3.4㎞、8分
・海洋堂ホビー館四万十まで 16㎞、24㎞

広告

スポンサーリンク

施設情報

 

広告

 

管理棟

管理棟には、受付、トイレ、ゴミステーション、自動販売機(アルコール類は受付で)があります。

 

管理棟の前にゲートがあります。
ここを通って坂を上がって行くと、まずケビン2棟(残り7棟は管理棟より手前)があり、さらに上がって行くとキャンプサイトがあります。

 

ケビン

ケビンは別荘タイプで、木造2階建て、浴室、寝室、トイレ完備。それぞれ定員6人用です。

1棟1泊14,000円(4人まで)、5人目から1人当たり2,000円加算(3歳以上)
チェクイン15:00、チェックアウト10:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

 

ケビン10を通り過ぎて上に上がると、テントサイトに続いています。

 

テントサイト

テントサイトは、駐車スペースとテントスペースに、流し兼調理台が付いた100㎡のサイトが区画されています。
テント7~8張が張れて多人数で使用できる広場サイトが1区画あります。
デイキャンプ:10:00~16:00(2,000円)

Aサイト

Aサイトは12区画(№30~38、№42~45)あります。(AC電源、流し・調理台あり)
トイレ、シャワー、コインランドリーに近い場所にあります。

1区画8人まで、1泊4,500円
チェクイン15:00、チェックアウト13:00

№30~№33

 

 

 

 

№34~№36

 

 

 

№37,№38

 

 

№42、№43、№45

 

 

Bサイト

Bサイトは31区画あります。(AC電源なし、流し・調理台あり)

1区画8人まで、1泊4,000円
チェクイン15:00、チェックアウト13:00

№1が見あたらないので探しました。なぜか写真のバーベキュー棟が№1でした。

 

 


バーベキュー棟の上段にキャンプサイトが広がっています。


№2~№6あたりの風景です。


調理台兼流しです。横にも蛇口があります。

 

№7~№10

 

 

 

 

 

 

広告

№11~№15

 

 

 

 

 

 

№16~№18

 

 

 

№19~№2

 

№22~№24

 

 

 

№25~№29

 

 

№39~№41

 

 

 

広告

 

ランドリー、シャワー棟(トイレあり)

 


トイレも大変きれいでした。


身障者用はシャワートイレでした。

 

ランドリーです。乾燥機は、20分で100円です。

 

洗濯機は、5㎏が300円、4.5㎏が200円です。

 


洗い場もありました。


シャワーは、3分100円です。

 

 


ゴミ分別の張り紙がありました。分別方法を詳しく書いています。
緊急の連絡先も書いていました。


ランドリー、シャワー棟に、炭灰の収集場があります。
炭はここでいいのですが、他のゴミは管理棟まで持って行ってください。

 

広告

 

多目的広場

 

トイレ、炊事棟、東屋があります。

 

 


ここもシャワートイレでした。

 

 

 

広告

 

広場サイト

広場サイトは、多目的広場の前にあります。広いです。
炊事棟もあります。
料金:3,000円

 

スポンサーリンク

まとめ

私たちがここへ行った日は、平日で他のお客さんは誰もいませんでした。

私、実はこのキャンプ場へは行ったこたがなくて知らなかったのですが、行ってみてびっくりしました。広いし、きれいだし。いうことありません。

以前は、近くに「大正温泉」があったのですが、数年前に休業(実質廃業か?)し始め、「一ノ又渓谷温泉」も休業中のようで、温泉は少し遠くなりました。「シャワーがあるからいいや」と思うのは男だけのようで、奥さんを連れて行くのなら、ちょっと遠くても温泉へ連れて行ってやってください。

 

 

(Visited 1,981 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました