愛媛県のキャンプ場

愛媛県四国中央市/高知道新宮ICから車で1分^^霧の森コテージ!

愛媛県のキャンプ場
スポンサーリンク

愛媛県四国中央市新宮町を流れる「馬立川」沿いに7棟の山小屋風コテージがあります。食事は、近くにある道の駅のレストランを利用するか、コテージ内のキッチンで自炊もできます。
また、道の駅に温泉があるほか、施設内にも温泉があります。

 

ブログ村に参加しています。
よろしかったらポチッと押して頂いて応援をお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

場所・アクセス

・住所:愛媛県四国中央市新宮町馬立4,491-1
・高知自動車道新宮ICから車で約1分)
・無料駐車場あり
・予約・問合せ:0896-72-3111(定休日を除く9:00~18:00)
・定休日:毎週月曜日(祝日の場合は火曜日)、12/31~1/1、4~8月は無休

 

スポンサーリンク

行き方

高知自動車道新宮ICで降ります。
写真は、高知自動車道新宮IC料金所です。

 

料金所を出て一般道との三叉路を左折します。

 

 

左折すると左にガソリンスタンドがあります。
山間のガソリンスタンドですが、日曜日も営業しています。
右側には公衆トイレがあります。

 

ガソリンスタンドの先に、新宮IC出口への高架があります。この下をくぐります。

 

くぐって直ぐに本線の高架があります。その手前に右に逸れる三叉路があります。ここを右折します。

 

右折すると高知道本線の高架が見えてきます。その真下が目的地です。

 

到着です。
中央の建物が管理棟、左がコテージ、右が駐車場です。

 

スポンサーリンク

予約

予約は、3ヶ月前の同じ日の9:00から受付しています。(例:8月10日宿泊予定の場合、5月10日から)

電話予約の場合は

0896-72-3111(道の駅内にある「霧の森レストラン」)

 

ネット予約もできます。

宿泊予約 | 霧の森・霧の高原オフィシャルサイト
弊社の所在地・連絡先、その他基本情報についてはこちらをご覧ください。

 

・チェックイン:15:00~(霧の森レストランのフロントにて)
・チェックアウト:~10:00

 

管理棟

この民家のような造りの建物、これが管理棟です。

 

管理棟に向かって右側に駐車場があります。
高架下にゴミステーションがありました。

 

 

コテージ

概要

ペット同伴不可です。

敷地内の見取り図です。

 

コテージにはふとんタイプと、セミダブルベッドタイプの2種類があります。
ベッドタイプは、さらに部屋の大きさによって5名と2名用の2種類があります。

ふとんタイプの部屋は、ふとんを人数分用意してくれますので、自分で敷いてください。
ふとんタイプの部屋も、フローリングです。

 

 

宿泊料金

全て税込み表示価格です。
・ベッドタイプ(5名用):2名まで13,200円、3名16,500円、4名22,000円、5名27,500円
・ベッドタイプ(2名用):13,200円
・ふとんタイプ(3名用):13,200円

・各棟とも、+3,300円でふとんを1組追加可能です。(ただし、3組まで、ベッドタイプ(5名用)は2組まで)

・小学生未満に限り「寝具」、「アメニティ・浴衣」のいずれも不要の方は無料です。
・「アメニティ・浴衣」のみ不要の子どもさんは、1名様につき1,100円引きです。(ただし、各棟13,200円を最低料金とします。)

・小学生以上の場合は、寝具またはアメニティ・浴衣はコテージの基本使用料に含まれていますので、それらが不要な場合でも料金の割引はありません。

 

食事

■霧の森レストランを利用できます。(チェックインの前日までに要予約)

■宿泊の方しか利用できないディナーセットの「鍋プラン」(冬期限定)や「レディースプラン」(通年※夏期を除く)があります。

■簡単にお食事を済ませたい方は、道の駅にある「霧の森交湯~」館内の軽食コーナーがおすすめです。

■コテージ内のミニキッチンでの自炊も可能です。

■朝食は、バスケットモーニングを利用することができます。(1名分440円、前日までの予約が必要)
(バスケットモーニング:チェックイン時にバスケットに入れて渡してくれ、部屋に持ち込んで食べるモーニング)
・洋食タイプは、パン・サラダ・フルーツ・ゆで卵・ドリップパックコーヒー(orココア)です。
・和食タイプは、おにぎり・佃煮・玉子焼き・漬物・サラダ・味噌汁です。(ただし、7/1~8/31は安全のため和食タイプはありません。)

 

ぶな

管理人さんが案内してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひいらぎ

ここも管理人さんが案内してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にれ

ここは外見のみの紹介となります。

 

まゆみ

ここも外見のみの紹介となります。

 

 

 

ひめしゃら

ここは、一番手前にある棟です。ここも外見のみの紹介となります。

 

 

 

 

かえで

ここは管理人さんが案内してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みずなら

ここは一番奥にある棟です。
ここは外見のみの紹介となります。

 

 

室内のおもな備品

■コンロ、シンク、冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、湯沸しポット、ホットプレート、やかん、鍋(26cm)、フライパン、ボール、まな板、包丁、お玉、平皿、スープ皿

■トイレ(洋式)、シャワー、寝具、エアコン(冷暖房)、ホットカーペット(冬期のみ)、テレビ、ドライヤー

■アメニティセット(リンスインシャンプー・ボディソープ・ボディスポンジ・歯磨きセット・剃刀・フェイスタオル・バスタオル・ヘアブラシ・ヘアゴム・コットン・綿棒)

■浴衣(大人サイズのみ、予約時に申込みが必要〈無料〉)

 

温泉「霧の湯・森の湯」

コテージと同一敷地内に、「霧の湯・森の湯」があります。
15:00~22:00、6:00~9:00の入浴が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

密を避けるため、一度に3人まで入浴可能です。

 

 

 

 

 

まとめ

今回、管理人様の全面的ご協力により、棟内への立入りと撮影を許可して頂きました。代表的な部屋内を撮影させて頂きましたが、他の棟も紹介した棟同様に大変きれいです。
手ごろな価格で宿泊することができますし、四国へお立ち寄りの際は是非行ってみてください。

 

 

(Visited 416 times, 1 visits today)
タイトルとURLをコピーしました